海外でゲイパレードへ行ってみた!

バンクーバー

今日は、カナダのバンクーバーへ行った時のPRIDEと呼ばれるゲイパレードについて紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バンクーバー のLGBT事情

カナダのバンクーバーではLGBT人口がとても多いです。(LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、それぞれの英語の頭文字からとったセクシャルマイノリティの総称です。)
カナダのバンクーバーがあるBC州では、同性婚は認められています!
私がバンクーバーに留学中も、本当にたくさんのLGBTの方々がいらっしゃいました。
普通に歩いていると、ゲイカップルが手を繋いでて、道端でキスをしているのとか見かけますよ。

ゲイバーで聞いた衝撃の一言

ダウンタウンにあるデイビーストリートはゲイの方々が集まるストリートとも呼ばれ、レインボーの旗がたくさん掲げられています。ゲイバーもたくさんありますよ。
その中でもCelebrity(セレブリティー)は多くの方々が集まっており、SHOWなども盛んにあるため、とても有名でした。
そんなゲイバーが好きでよく行っていましたが、
「なぜ、同性との恋愛を挑戦しなかったの??」と質問されたことがあります。
考えてもみなかったけど、確かに・・何でだろう?と驚かされた出来事でした。
高校生くらいの時に試してみて、意外にいけるなってバイになるケースも多いと聞きました。
固定観念を崩された一言でした!日本では聞かれたことがありませんでした。

ゲイパレード

そんなカナダのバンクーバーでは毎年8月にPRIDEと呼ばれるゲイパレードがあります。
バンクーバー のダウンタウンのストリートをLGBTの方々が行進するお祭りです。本当にたくさんの方々が参加されていて衝撃でした。また、行進されている方もとても誇りを持っています。
やはり、ゲイの方々は特に身体を鍛えている印象で、かっこいい人がたくさん見れました。
2008_0803_172128-japan&canada 301
2008_0803_163852-japan&canada 291
2008_0803_165041-japan&canada 294
ゲイの方々のトレードマークがこのレインボーカラーです。至る所でこの旗を見たりします。

2008_0803_165558-japan&canada 296

このように女装されている方も結構いらっしゃいました。英語では、過激で華やかな女性の服を着ている人をdrag queenと呼んだりします。

最後に

日本なら、他人と違うことを、なぜか恥ずかしいと思わなければいけなかったり、他人と自分は違うはずなのに違うことをすると後ろ指を差されてしまうのでは?と考えなければいけなかったりしますよね。
私はバンクーバーでのLGBTの方々に出会って、そんな考えを少し和らげることができました。
私は私。他人は他人。みんな同じ必要はなくて、自身の好きな道へ行くことが大切であると教えてもらった気がします。
ですので、LGBTでない方々にもぜひ行ってみてほしいと感じています。
 
バンクーバーに行くなら絶対夏!夏にぜひ行って欲しいゲイパレードの紹介でした。
自由に生きるって素晴らしいですよね!
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バンクーバー
スポンサーリンク
かえでをフォローする
かえでブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました