海外でめっちゃ使える中学英語(Iから始める英語辞めませんか?)

英語学習

こんにちは。

英語を話したい時、書きたい時、どうしても主語が『I』ばかりになっていて、ダサいな。もう少し違う表現も使ってみたいけど、分からないなということはありませんでしょうか?

そんな時に使える表現を3つ紹介します!

There is 主語の構文

①I found a book on the table.​→There was a book on the table.

テーブルの上に本がありました。​

I saw a park around his house​→There was a park around his house.

​彼の家の周りに公園がありました。

このように、見た、見つけたなどの動詞を使う時には、代わりにThere isを使うことができるので、ぜひトライしてみてください!!

make +代名詞+形容詞=『代名詞』を(形容詞)の状態にする​構文

①I'm happy when I listen to music.Listening to music makes me happy.

音楽を聴くと幸せになれる​

I was full because I had a big dinner.A big dinner made me full.

たくさんの夕食はお腹いっぱいにさせた​

③I was sad when I read his story.His story made me sad.

​彼の話は私を悲しくさせた

このように「〜の状態になった」という時にとっても使える表現です。めっちゃ使えます!!

remind A of B = AにBのことを思い出させる​構文

I remember him when I see the picture.The picture reminds me of him.

その写真は彼を思い出させる

I remember you whenever I am in Canada.Canada always reminds me of you.

カナダはいつもあなたのことを思い出させる

こちらは「remember」を使う時に使える英語の構文になります。こちらも覚えておくとかっこいいと思います!

3つの構文を使ってみよう!

<例文>

I found a picture on the table yesterday. When I saw the picture, I felt happy.​ 

Because I remembered Vancouver.

<答え>

There was a picture on the table yesterday. The picture made me happy because it reminded me of Vancouver.

いかがでしょうか?ちょっといつもとは違う文章になったのではないでしょうか?

ぜひ「I」から始まるばかりの英語に飽き飽きしている方は覚えて使ってみてくださいね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました