英語での面接終了後、メールを送ろう!

留学/海外就職/英語学習

英語での面接が終わったら、ヘトヘトですよね。
後は結果を待つだけ。でも、そもそもちゃんと英語や意思は伝わったんだろうか・・・。
そんな心配を抱えている方には、面接後にできることがあるので、ぜひ実践してみてください。

Thank You Notesと呼ばれるメールを送ってみましょう!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Thank You Notesと呼ばれるメールを送る理由は?

Thank You Notesとは、面接終了後に再度、企業の方へメールを送付することです。
では、なぜこのようなメールを送るのか、理由を3つ紹介します。

①もう一度、自身のセールスポイントを伝える機会になること
②面接でうまく伝え切らなかったポイントを伝える機会になること
③候補としての可能性を上げる機会になること
(面接終了後、どの候補者も横並びだった場合は、決め手になることもあり得ます)

いつ?誰に送るべきか?

では、面接終了後どのくらいで送るべきなのか?についてご紹介します。

面接当日は、面接が続いていたり、ポイントの整理がついていないケースがありますので、面接終了から1−2日後がベストです。

誰に送るべきなのか?については、

面接いただいた全ての方に個別で送るのが効果的であると考えられます。
そのために、面接の際に、名刺をいただくようにしてください。

どのような内容で送るべきか?

①まずは感謝を述べ、面接がとても楽しかったことを伝えます。
②面接官との会話の中で、キーポイントとなっていることを伝える。
もし、複数面接官がいて、それぞれから学んだことがあれば、内容を少し変えると効果的です。
③このポジションへの期待、自身がなぜそのポジションに合っていると感じているのかを再度伝えます。

Thank you notesのサンプル英文

Interviewer Name 
Interviewer Title    
Company Name   
Company Address City, State, CA

Dear Mr. /Ms.                 ,

Thank you for taking the time to discuss the Customer Service position at ABC Company, Inc. ,with  me. After meeting with you and observing the company's operations, I am convinced that my background and skills match well with your needs.

I really appreciate that you took so much time to make me more familiar with the company. I feel I could learn a great deal from you and would certainly enjoy working with you.

In addition to my qualifications and experience, I will bring excellent work habits and judgment to this position. With the many demands on your time, I am sure that you require people who can be trusted to carry out their responsibilities with minimal supervision

I look forward to hearing from you regarding your hiring decision.
Again, thank you for your time and consideration

Sincerely,

Yuji Kobayashi

1段落目で、感謝の意を述べ、面接が楽しかったことを伝えます。
2段落目で、なぜ、このポジションに適しているかを再度伝えます。
3段落目は、インタビューで伝わり切らなかったことなど、伝えておきたいと思うことを伝えます。
最後の段落では、再度敬意を表し、結果を待っていること伝えます。

このような内容で、自身の面接後にメールを送ってみてください!!

全力でトライして、ダメなら次に進めますが、全力を出し切ってないと後悔するものです。
最後の最後まで、できることをやり続けましょう!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
留学/海外就職/英語学習
スポンサーリンク
かえでをフォローする
かえでブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました