英語での面接の最後!どう締めくくる?

海外就職

海外でのJob Interviewを受ける上で、面接での最後をどう締め括るかについて紹介します。

思い出してください。面接官は何十人と面接している可能性があります。

この人なら任せられる!大丈夫!来て欲しい!と思わせることがとても重要です。

最初と最後が肝心と色々なケースで言われますが、まさにJob Interviewも同じことが言えると思います。

それでは、面接をどう締めくくるべきなのか紹介するね!

面接の最後をどう締めくくるか?

よくあるのが、面接中に聞かれた様々なことにうまく答えられなかったり、英語がいまいち分からない部分があり、面接の最後にはすっかり意気消沈してしまっていることがあります。

でも、一度、面接中のことは忘れて、気持ちを入れ直し、なぜ自身がこの会社のポジションに合うかということを再度お話しすることが効果的です。

例えば、こんな風に締めくくることができます。

Thank you very much for interviewing me today. I have enjoyed learning more about your company.
I really believe that my technical writing experience and my computer graphics skills make me a great fit for the position. I am very excited about the opportunity to do an internship with this company.

本日はInterviewの機会をいただきまして、ありがとうございました。御社についてもっとよく知れてとても楽しかったです。私は自身のテクニカルライティングスキルとコンピューターグラフィックスキルがこのポジションにとっても当てはまっていると確信しております。ここで働ける機会にとても興奮しています。

ポイントは、ここで働けることが決まっているかのように振る舞うことです!!

このやり方は、日本でも通用します。
私は、実際のこのように締めくくることで、ほとんどの面接で内定を頂いています。ほとんどの日本人はやりません。ですので、ぜひ実行して印象に残しましょう!!

面接の最後に聞くべき質問

①もし、採用に関する次ステップについて何も言及がない場合は、確認するようにしましょう。
When can I expect to hear from you?

②忘れがちですが、ここで名刺をいただくようにしておきましょう。

Can I get your business card?

③最後にニコっと笑って、去る前に、しっかり握手をしてから退出しましょう!

おまけ

カナダでは握手することがとても多いです。そんな時、握手する文化のない私達は、とても困りますよね?カナダで握手の授業を受けたことがあるので、握手についてのコツを紹介します。

①3秒ほど相手の手を握ること
②相手の目を見ること
③片手で相手の手を握ること
④ちょうど良い力を入れて握ること(弱すぎても強すぎても✖️)
⑤上下に振ること(左右ではない✖️)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました