楽天でエアコン購入イエプロの評判は?1カ月で故障!フォローは最悪

30代女性がテレワーク部屋に急きょエアコンを設置しました。
残念ながら1カ月程でエアコンが潰れ、イエプロのアフターサービスは予想的中の悪さでした。
楽天市場のイエプロという販売店で設置工事込みのエアコンを購入して、価格や日程調整、追加費用や設置工事での業者さんの対応はどうだったか?レビューしたいと思います。
また潰れた後の対応についても口コミを書こうと思います。

※あくまで個人的意見になりますのでご了承ください。

テレワーク部屋にエアコンは必須。静寂なはずなのに色んな音が・・

育休から復帰して在宅で仕事を始めましたが、問題が発生しました。

在宅ワークを始める数カ月前にデスクや椅子を購入して備えていたのですが、エアコンは隣の部屋のエアコンでカバーしたらいいかなと思い設置しませんでした。
4月になりエアコンの事など忘れて、在宅って最高!って思いながら春の心地いい風に揺られながら仕事をしていました。

しかし、仕事を始める前は特に気にならなかったインターホンや洗濯機の音も、会議とかやってると邪魔な音だなと気付き始めました。
始めの方は少しでもうるさいなと思ったら部屋のドアを閉めて対応していました。
そして、梅雨の蒸し暑い時期になってエアコンをつけるようになりました。
しかし、うるさい時にドアを閉めて会議してたら暑くなってきてこれはミスったなと思いました。
隣の部屋のエアコンもドアを閉めてたら、全く意味がなくなります。
全然考えてなかったなと後悔しました。

最安値は楽天だった?!設置工事込みのエアコンにびっくり!

とりあえず型落ちやアウトレット品のエアコンを探しましたが、5月も半ばになると需要も伸びてきてお得な品も見つかりません。
ジャパネットも安い印象なので調べると設置工事込みで6万4000円でした。

しかし、いままでのエアコンは高性能高機能なエアコンを型落ちで半額以下の購入だったので、もっとコスパの良いエアコンは無いかなと思い検索することにしました。
種類も調べたかったので検索ワードは単純に「エアコン」にしました。

すると、検索の2位に上がってきたのが楽天でした。
始めは、値段は高いと思うけどいつもお世話になっているので、とりあえず見てみようと開けてみました。

開いたのはエアコンランキングのページでした。
そこで1位に輝いていて目に飛び込んできたのが、設置工事費込みの文字。
ネットショップで工事込みの商品が売ってることに驚きました。

今はそんなのがあるんだと思いながら、値段を見てみると49,300円

え?!めっちゃ安い!って更に驚きました。

この記事を書いている時の価格なので、記事内容と価格が違います。

機能はこれだけ?いままでの高機能なエアコンと比べるとイマイチ?

びっくりして、タイトルに釘付けになっていました。
商品はアイリスオーヤマのエアコンでした。
最近はアイリスオーヤマの家電が多く出回っているので、そこまでビックリしませんでした。
また、ランキング1位獲得してる時点で多くの人が注文してるんだという安心感がありました。

商品サイトをクリックすると、アイリスオーヤマのエアコンの商品説明があり、冷暖房、除湿がもちろんついていて、内部クリーン運転がついていました。

いままで多機能なエアコンを買ってきた私としては、全くもって物足りない機能でした。
しかし、頭に浮かんだのは、全く機能を使っていない私でした。
いままで使わなかったんだから、これからも使うと思えないし、それなら少ない機能で価格の安いエアコンでもいいんじゃないかと思いました。
それに、昼間の仕事の合間だけというのもあって、一気にアイリスオーヤマのエアコンを買う方向になってきました。

追加工事はあとで料金を請求される!それって詐欺じゃない?

更に商品ページを見ていくと、「標準取付工事の内容」という項目がでてきました。
やっぱり条件なしで価格一定なんてないよね?って思いました。
幸い私の住んでる所はマンションで付ける部屋も廊下に接しているので、追加の費用は掛からないようでした。
コンセントの形状やブレーカーも見てみると大丈夫なようです。

一応、追加工事について書かれているページがあったので見てみました。
すると、追加工事の種類がいっぱいあってびっくりしました。

しかも、追加の費用って本当に高いです。
一軒家で取替設置で室外機が屋根置きの場合だと、最悪4万円ぐらいの追加料金の支払いが必要になるみたいです。
この時ばかりはマンションで良かったなと思いました。

そう思うと、安い値段で集客して後で追加料金払えって、半分詐欺のような気分です。
ただ、しっかり追加料金の事も値段も書いてあるので、料金が分かりやすいとも言えます。

ヨドバシカメラとか実店舗はどうなんだろう?と思い調べてみました。
こちらも追加料金がかかるようで、追加料金を取られるのは普通のようです。
しかし、こちらの方が明瞭会計でした。
楽天だと屋根置き工事の場合1万5000円と濁してのに比べて、ヨドバシカメラは11,000円(税込)と言い切っているので安心です。

安いからと購入しても追加料金で高くなっては意味がないので、追加料金がかかりそうな人は良く調べた方がいいですね。
ちなみに、ヨドバシカメラの設置工事内容と工事代金についてはこちら

エアコンの最安値は、やっぱり価格ドットコム?

もっと安いのは無いかなと思い、ヤフオクや価格ドットコムで検索しました。
売れ筋1位は日立の「白くまくんRAS-AJ22K」で36,300円でした。

性能はよくわからないけど有名メーカーだし、とりあえず自分で業者にお願いした場合の設置工事費用を調べてみました。
色んなサイトや業者がありましたが、余計な工事なしで1万円1000円が最安値でした。
36300円に設置工事費用を足しても47300円でした。

楽天でも安かったアイリスオーヤマのエアコンはどうかなと思い価格ドットコムで調べました。
すると、6畳用エアコンの最安値が、アイリスオーヤマのエアコンでした。
しかも、楽天と同機種でした。

価格は33,333円で取付工事を自分で頼んで11,000円をプラスしても、44,333円で価格ドットコムの方が安いじゃん!と思いました。

しかし、自分で設置工事を頼んでも追加費用無しでどこまでやってくれるか不安でした。
それに、ポイントが還元されれば実質的に楽天の方が安いなと思いました。

楽天はポイント還元キャンペーンをしていて、私の場合は14倍ポイント還元で6902ポイント還元されるので、実質約4万2千円でエアコンが設置できます。

それに、楽天の商品は、標準取付工事の記載欄に据付台(ブロック)付きと書かれていました。
普通に買ったらいくらか分からないけど、追加料金なしでやってくれるならいいとな思いました。
直置きだと室外機下の掃除が出来なくて、ゴミや溜まったり、虫が溜まりそうで嫌でした。
私のイメージしている据付台と一緒かな?と心配になり電話で確認すると、樹脂製で高さ10センチくらいと言われたので、イメージと同じだな思い、楽天で購入することにしました。

工事施工者はエアコンを持って来ない。宅配受取りでめんどくさい。

工事が伴う商品の場合は、注意事項をしっかり見ていないと酷い目にあう印象があるので、注文前に再度確認しました。

すると、「配送業者がエアコンお届け※設置日前にお受取り下さい。」とやっぱりめんどくさいことが書いてありました。

私のイメージでは取り付け業者が設置工事日にエアコンを持って来るイメージでした。
しかし、設置とエアコンを持ってくる人が別だと、ちゃんと商品が設置工事日までに届くか心配です。
それに、エアコンの受取りと設置のために2回も対応しないといけないことに、とても面倒に感じました。
ただ、値段のことを考えるとこれぐらいの手間は仕方ないかと思いました。

同じような商品ページ。どっちがいいの?

エアコンランキングを見ていると、1位と2位に同じアイリスオーヤマの商品が同じ値段で並んでいます。

同じような写真で男性の服の色がオレンジ色か青色かの違いです。

販売会社が違う様ですが、内容はざっと見た感じ同じです。
しかし、よく見るとポイントの倍数が違って、オレンジ色の方が2倍多かったので、オレンジ色の商品にしました。

販売会社は「照明とエアコン イエプロ」という名前です。

注文の前にエアコンの工事可能日を見れるところがあったので、クリックして確認しました。
郵便番号だけ入力すると工事可能日が表示されました。

これは24日に開けた時の表示ですが、早くても6日後にしか予約がとれないようでした。前回開けた時も同じ感じでした。
予約が埋まっているのか、商品の発送の関係か分かりませんが、この時期は早くても6日前後しか予約出来ないようでした。

日程調整を早くしたくてムズムズ

そこまで急いでいないのでいいかと思い、早速、楽天のイエプロで商品を注文しました。
注文時に日程の予約は出来ないようで、注文後にくるメールから日程調整するようでした。

注文後、楽天からきたメールを見ましたが、日程調整出来るページはありませんでした。

すぐに日程調整のためのメールがくるのかなと思っていたので残念でした。
注文してしまうと、自分の中で完了したというか、もう終わったと思って忘れてしまうので、すぐに日程調整したかったし、出来ると思っていたので、とても残念です。
待っていてもメールが来ないので、次の日にもう一度確認することにしました。

奇跡的に次の日に思い出しメールを見てみると、注文から約2時間後にメールが来ていました。

早速、青い文字をクリックして工事日を予約しました。

予約は簡単で工事希望日をクリックするだけだったと思います。
予約完了後にもう一度青い文字をクリックすると、下の画像のようにしっかりと工事予定日が記載されていました。

予約が完了して、工事日前に商品が受け取れるか心配になりながら待ちました。

エアコンは佐川急便で届きました。

工事の4日前に届きましたが、家にいなかったので受け取れませんでした。
やっぱりそうなるよねーと思いましたが、4日前ということもあり余裕を持って再配達で受け取ることが出来ました。

工事前に受け取らないといけないプレッシャーを感じていたので、余裕をもって受け取れて良かったです。

電話問題と駐車場問題。好印象なだけに残念。

工事施工日、寝ていると電話が鳴りました。

びっくりして飛び起きました。
時計を見ると7時半です。
スマホを見ると知らない番号です。
誰?もしかして電気業者かな?ちょっと早くない?と睡眠を邪魔されたことに落ち込みながら電話に出ました。

電話の相手は、エアコン業者さんでした。

電話の声からして30代,40代ぐらいの男性でした。
丁寧な感じの中にラフさがあるような愛着のある喋り方です。

おはようございます。〇〇エレクトロニクスです。
今日の工事は10時から1時の間に伺うことになると思いますが、車を止めるところってありますか?

・・・ないです。

どこに止めたらいいですか?

一応マンションの北側にとめる所がありますけど。。。

わかりました。わからなければまた電話します。

この日は仕事が休みだったので、いつもより遅く起きるつもりでした。
せっかくの睡眠が邪魔されて、少し落ち込みながら先程の会話を思い出しました。

1時までに来るって言ってたよね?
あれ、午前の指定にしてなかったかな?
1時半から息子の個人懇談があるのに、、、午前指定の意味ないじゃんと思いました。

しかし、今日は旦那も休みだったことを思い出し、エアコンは旦那に任せることにしました。

寝起きで不意を突かれたので全然頭が回ってなかったなと反省しました。

駐車場も案内したところは、停められるスペースがあるだけで駐車禁止です。
引越屋さんやマンションメンテナンスの業者がよく止めているので案内しましたが、ミスったなと思いました。
駐車場はこちらが用意するものと思っていないし、コインパーキングを案内することにしました。
再度電話して、案内した所は駐車禁止でコインパーキングにとめて欲しいことを伝えました。

すると、

コインパーキングは近いですか?少し離れてるようなら少しだけ止めさせてもらって、荷物だけ運んでからコインパーキングに移動させます。

まぁそれぐらいならいいかと思い了承することにしました。

10時半に電話が鳴りました

思ってたより早かったなと思い電話に出ました。

駐車場所が分からないようで、電話で案内しながら私も駐車場所に向かいました。

駐車場所につくと、ちょうど着いたようで、白い大きなバンが止まっていました。
思った通り電気業者さんが載ってそうな感じの車で来るんだなーと思いました。

降りてきた男の人は30代後半で、髪の毛が目にかかりそうでしたが、無精ひげもなく清潔な感じの印象でした。
人懐っこい笑顔で挨拶をされて、良さそうな人だなと思いました。

「用意するので待ってください」と言われ待つことに。
エアコン本体は家にあるのに、そんなに荷物あるのかな?と思いながら見ていました。
代車を取り出し脚立や配管を代車の上に置いていきますが、真空ポンプなどの大きな器具もありませんでした。

あれ真空ポンプって使わないんだっけ?この量なら近くに停める必要あったのかな?と疑問に思いました。

話していると、

だいぶ前にこのマンションに来たことがありますけど、前もここに停めて作業したので大丈夫ですよ。

え?大丈夫ってなに?ここは駐車禁止なんだけど、と思いながら、チキンなのでなにも言えない私。
駐車している場所はくぼみになっていて邪魔にならないので、まあいいかと思いつつ、駐車禁止の看板があるんだから、コインパーキング停めたらいいのにと思いました。

手際よく素早い作業に納得するも、真空引きはしなくて大丈夫?

家に着くと、設置位置の確認から行いました。

設置するところに大きなラックがくるのとカーテンが干渉するので、要望を伝えると色んな提案をくれました。

ラックの高さも測ってもらいましたが嫌な顔せず対応してくれました。

設置位置も納得のいく所に決まったので、気になっていることを聞きました。

アイリスオーヤマのエアコンの設置台数についてです。

すると、最近は増えてきているとのことでした。

更に、ひと昔前、大手メーカーが経営危機の時に手放した多くの技術者を、アイリスオーヤマが獲得したらしいです。
だから、大手メーカーと似た作りになっているみたいです。

今回取り付けるエアコンはシャープとほとんど似た形だそうです。

だから、変なものは作ってないと思いますよと言っていました。

製造はどこが請け負っているか分からないらしいですが、技術としてはしっかりしたものを作っているんだなと安心しました。

エアコン買うなら4月までに買うのがお得かも

話していると、今日だけで7台の設置予約が入っていて、ここ2年ほどは4月頃から忙しく夏と変わらない忙しさらしいです。

夏でも冬でも基本的には、設置業者さんが貰える金額は変わらないらしいですが、販売店によっては、設置台数がおおくなると貰える金額が多くなるらしいです。

販売店は、注文が増えても設置が間に合わないと注文が受けれないようです。
だから、設置台数を増やしてもらうために設置業者のやる気アップにつながるよう設置1台に対する金額を上げるそうです。

そうなると、設置業者の取り分は商品に上乗せされると思うので、忙しくなる4月までに設置するのが無駄な費用が掛かってない分お得に買えるんじゃないかと思いました。

ずっと話しかけてたら手伝わされた

どうやってするんだろう?と思って、見ながら色んなことを話していました。

ちょっと手伝ってもらっていいですか?

ずっと見てるぐらい暇なので、いつでも手伝うスタンスでした。
なので、すんなり承諾しました。

何をするのかな?と思っていると、配管を外側から室内に通す時に、室内に入ってきた配管の先がタンスに当たらないように、送られてくる先端を持って誘導するだけでした。

おそらく手伝わなくてもやろうと思えば一人で出来たと思います。
ただ、暇そうだし、リスク管理のために先端が当たらないように持つだけだからお願いしたって感じでした。

配管が通ったと思ったら、室内のエアコンが設置され思っていた通りの位置に設置されました。

室内の設置が終わると、室外機の位置の確認を求められ一緒に外へ行きました。

位置が決まると手早く作業が進んでいきます。

昔、旦那と一緒に自分達でエアコンの設置をしようかと調べたことがありましたが、その時は業者に任した方が安くなると判断して諦めました。
しかし、難しい工具を使って手際よく作業しているのを見て、業者の方が高くても任した方が費用対効果がいいなと思いました。

しかし、室外機の設置も配管の設置も完了して、最後の仕上げをしている時に疑問が湧きました。

エアコン設置する時って真空ポンプが必須って書いてあったのに、今回は使ってないなと思いました。
自分達で設置しようと調べた時に真空ポンプは買っても借りても高額でした。
それが原因で自分達での設置を諦めたのでよく覚えていました。

ただ、真空ポンプが必要な理由は分からなかったので、真空ポンプを使わなくていいのか業者さんに聞いてみました。

配管が長くなれば使いますが、今回のように配管が短い場合は使わないんですよ。
ベテランのおじいちゃんに聞いたことがあるんですが、その人はどんなに長くても真空ポンプを使わないらしいです。
それでも詰まったとかの問題は一度もないらしいです。

へぇーそうなんだ。じゃあ真空ポンプは必要ないし、自分たちでしたら安く出来るじゃんと思ってしまいました。

室外機の設置も終わりドレン配管を設置していて、見ているとドレン配管の固定までしてくれました。
引っ越してきた時の業者はそんなことはしてくれなかったので、良い業者だなと思いました。

固定有り画像
固定無し画像

外での設置が全て終わり、家に入ろうとした時に業者さんから一言。

「エアコンの梱包材は、お客様処分になるのでよろしくお願いします。」

やっぱりそうだよね。一日に7台も設置に周るのに梱包材なんて持って帰れないよねと納得しつつも、ダンボールを捨てる日が昨日だったこともあり少し落ち込みました。

室内に入ると、配管の穴を粘土で埋めてくれて、スイッチオン。
しっかり冷えてることを確認して問題ないことに少し安心。
業者さんにやってもらっても、適当な業者さんもいるし、確認するまで気は抜けません。

業者さんから設定温度は何度でもいいから30分は運転するように言われました。
内部的に安定するまで必要なのかな?と思いました。

業者さんは帰る用意をして、「ありがとうございました」と帰っていきました。

追加費用は全くかからないと思っていましたが、お金の話が全くなかったことにビックリしました。
少しぐらいお金の話があって、追加費用は無しですぐらい言われるのかなと思っていたので拍子抜けです。
けど、追加費用なしなんだったらまぁいいかと思いました。

一時間経たずに帰っていったので効率良かったなと感心しました。

固定が不十分?業者さんが帰ったらネジが余ってた。。。

部屋の片付けを始めると、説明書の上に袋に入ったままのネジが5本ありました。

なんだこれ?と気になって取り付け工事説明書を見てみました。

すると、室内機を設置するためのボードをとめるネジでした。

え?これって固定が不十分ってことかな?って不安になりました。

しかし、仮止めしかしてなかったら設置した時にエアコンが落ちてるだろうし、今大丈夫ってことは固定してあるってことかな?って思いました。

以前もなんの工事が忘れましたがネジが余ってることがありました。
その時は、工事終わりに気付いたのでその場で聞くと、業者さんが持ってきたネジを使って作業したとのことでした。

そんなことがあったので、今回も業者さんが持っていたネジを使って、固定したんだなと思いました。

ただ、一言言ってくれれば不安になることもなくて良かったのになと思いました。

ゴミを片付けて、洋服ラックを元の位置に戻すと、イメージ通りの配置になりました。

左に寄りすぎるとカーテンを押しすぎて、窓が見えてしまうのですが、しっかり窓も隠れています。

それに高さも、ちょうどいい位置です。
高くなりすぎるとエアコンのコンセントが抜き差しできないのですが、コンセントが抜き差し出来る高さですし、低すぎると吹き出した空気が洋服ラックの荷物に当たってしまいますが、高さがあるのでまっすぐの吹き出せば荷物に当たらない良い位置になっています。

業者さんと時間をかけてやったかいがあって良かったなと思いながら、業者さんも要望どおりの位置に設置してくれて、腕が良かったんだなと安心しました。

真空ポンプを調べたらやっぱり必須だった。

部屋も片付いたので、気になっていた真空ポンプについて調べてみました。

書いてあったのは、昔は真空ポンプを使わない方法が主流だったそうです。
しかし、最近は環境にも配慮して真空ポンプを使うのが主流のようです。

今回、業者さんがしていたのは、中の冷媒を使用して配管内の空気を抜く方法でした。
しかし、それは冷媒ガスのフロンを放出する方法で環境によくありません。
しかも、失敗すると冷媒ガスが少なくなるので冷えが悪くなるらしいです。

しかし、多く書かれているのは「何千台と真空ポンプを設置したがクレームが来たことがない」ということでした。

調べ始めは心配になりましたが、環境以外の機能面で言うと問題なく安心しても良いようです。

真空ポンプを使用して欲しい人は、電話があった時に先に伝えとくのがいいかもしれません。

1カ月経たずにポンコツに変身。販売会社のイエプロは他人事だった。

エアコンを設置して数日使用しました。
ドアを閉めても涼しくてエアコン早めに設置して良かったなと思いました。

しかし、それからしばらくして涼しい日が続きました。
なので、エアコンを使用しなかったり、使用していても冷えすぎると嫌なので設定温度を29度に設定したりと、外とあまり変わらない温度設定の日が続きました。

そんな使用の仕方だったので、暑くないけど、冷えが悪いかな?気のせいかな?と思う日がありました。
そんな日が何日かあったりして、設置してから1カ月が経った時でした。

その日は設定温度を26度にしてテレワークをしていました。
その時に夫が外から帰ってきて、「エアコンつけてる?」とリモコンを確認。
夫は節約意識が高く、帰ってくるとテレワーク部屋でエアコンがついているか確認にきます。
またきたなーと思っていると夫から一言。

「エアコン潰れてる?」

え?っと思いました。確かにおかしいなと思っていたけど、まさか潰れてるとは思いませんでした。

夫が言うには、吹き出し口からの風が全然冷たくないらしいです。
確かに他のエアコンと比べてみても明らかに出てくる温度が違います。
設定温度を16度にしても、冷えていません。

エアコンがポンコツに早変わり。最悪です。

設置不備か製品の初期不良かわかりませんが、楽天の販売会社がしっかり対応してくれるか不安になってきました。
こんなことならヨドバシカメラなどの実店舗で買った方が良かったかなと少し後悔しました。

落ち込んでも仕方ないので、とりあえず楽天の購入履歴に問い合わせがあるかなと思って見てみました。

左下にショップへの問い合わせがあったので、問い合わせすることにしました。
問い合わせはインターネット内での申請でした。
始めは問い合わせ内容の選択からでした。
どれかわからなかったので、その他の問い合わせを選びました。
相談内容記載場所にクレームを打ち込みました。

内容は
「エアコンから冷気が出ていません。
 設置が悪かったか、エアコンが壊れているなら、返金もしくは交換をお願いします。」
にしました。

その日は夕方に問い合わせをしたので返事は返ってきませんでした。

まあ、遅かったし仕方ないなと思いつつ待っていると、次の日に返信がありました。

「大変ご迷惑をお掛けしております。
  スタッフの○○と申します

 この度はご注文頂きました商品につきまして、
 大変ご不便とご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

 誠に恐れ入りますが、この度ご連絡頂きました件につきまして、
 下記メーカー窓口に直接、お問い合わせ頂きます様お願い申し上げます。

  ▼アイリスオーヤマ 電化製品専用アイリスコール

 フリーダイヤル:0120-311-564

 受付時間:平日9:00~17:00
      土日祝日 9:00~12:00/13:00~17:00


 ご不便をお掛けし誠に申し訳ございません。
 何卒宜しくお願い申し上げます。」

え?設置不良かもしれないのに、アイリスオーヤマ任せなの?と思いました。
ヨドバシカメラなどの実店舗なら、買った店が対応してくれるのに、他人任せなんだとガッカリしました。
なにを言っても同じ内容しか返ってこないだろうと思い、これ以上問い合わせする時間の無駄だと諦めました。

教えられた電話番号が間違っていた。どこまでいいかげんなんだ!

アイリスオーヤマのフリーダイヤルが書かれていたので、電話しました。

状況を伝えると、謝られた後に電話する所が違うと言われました。
え?と思っていると、繋がってる先が「小物電気製品の部門」だと言われました。

「イエプロ」はなんていいかげんなんだと思いました。
アイリスオーヤマに任しときながら、アイリスオーヤマの連絡先が間違ってるなんて酷すぎます。

アイリスオーヤマのオペレーターの方が大型家電部門の電話番号を教えてくれて、かけ直すことにしました。
(アイリスオーヤマ大型家電カスタマーサービス 0800-919‐0770)

大型家電部門に電話すると、アイリスオーヤマにイラっとすることがありましたが、それはまた別記事に書こうと思います。

アイリスオーヤマの大型家電のオペレーターと相談した結果、メーカーであるアイリスオーヤマから業者を派遣することは可能だと言われました。
初期不良の場合は、無償修理となるそうです。
そして、設置不良の場合は有償修理となるようです。
責任はアイリスオーヤマにないので当たり前だなと思いました。
更に、有償修理となった場合は請求が私にされて、私から楽天のイエプロに請求してくださいといわれました。
アイリスオーヤマから直接イエプロに請求してくれたら良かったけど、アイリスオーヤマからしたら無関係な話だし、仕方ないと思いました。

お金の話になると対応が違った。初めから業者を派遣して欲しかった

しかし、実費がかかってからイエプロに請求しても払ってくれないような気がしました。
そうなると一番最悪なパターンだと思いました。
最安値購入してるのに修理費用がかかったら最安値じゃなくなります。
そこで、アイリスオーヤマから業者を派遣してもらう前に、販売会社のイエプロに再度相談することにしました。

前の問い合わせの続きで相談できるかな不安に思いながら問い合わせ画面を開けてみると、右上に「問い合わせ一覧」があったのでそこから続きで問い合わせすることができました。

送信内容は

「アイリスオーヤマに連絡しました。
 アイリスオーヤマから業者を派遣して点検・修理することは可能とのことでした。
 その場合、製品不具合であれば、無償修理となるようです。
 しかし、設置不備の場合は、有償修理となり料金が発生するとのことです。
 もし設置不具合で有償修理となった場合に、イエプロさんへ料金の請求を行おうと思っているのですが、支払っていただけるのでしょうか?」

という内容にしました。

今回も送信したのが夕方だったので、次の日に返信がありました。

「大変ご迷惑をお掛け致しております。
 スタッフの▲▲と申します。

 早速ではございますが、ご連絡頂きました件につきまして、この度はご不便とご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございません。

 商品につきましては、当店よりお取り付け致しました施工業者へ 工事についてご連絡頂きます様、ご依頼をさせて頂きます。

 ご迷惑をお掛け致しておりますところ、恐れ入りますが、 今しばらくお待ち頂きます様お願い申し上げます。

 この度はご不便とご迷惑をお掛け致しております事、改めてお詫び申し上げます。
 誠に申し訳ございません。

 他ご不明点などございましたら、当店までご連絡くださいませ。」

でした。

とりあえず、対応してくるみたいなので安心しました。
ただ、それなら始めから業者を派遣してくれたら良かったのにと思いました。
イエプロは、あわよくばアイリスオーヤマがやってくれたらいいのになと思っていたんだと思います。
今回はたまたま再度連絡することを思いつきましたが、思いつかなかったり、急いでたり、めんどくさがり屋な人なら連絡しないんだろうなと思いました。
そうなるとイエプロの断り勝ちになるので、あわよくば主義に腹が立ちました。

設置業者さんが来てくれた。原因は基盤異常だった。

メールの返信があってから1時間後に電話がありました。
電話には夫がでたので、どこからの電話かわからなかったのですが、「お問い合わせの件ですが、最短で3日後になりますが・・・」みたいな感じで淡々とした感じだったそうです。
販売会社のイエプロからなら製品を売ったものとして、一言あってもいいんじゃないかと思いましたが、かかってきた番号を調べるとイエプロじゃないみたいでした。

夫は3日後にお願いしたようで、時間は私の昼休みの12時にしたらしいです。
最近は暑くなってきており、隣の部屋のエアコンをつけて対応していますが、ドアを開けているとうるさいので3日後には直って欲しいなと思いました。

修理当日の朝に時間の確認のために電話がありました。
設置に来てくれた業者さんが来てくれるようでした。
感じの良い業者さんなので話しやすくて良かったと思いました。

昼になると時間通り来てくれて、冷媒ガスの確認からしてくれました。
圧力メーターを装着して測ってくれたのですが、十分な圧があり問題ありませんでした。

設置の配線が間違っていたり設置後に配線が抜けたのかな?と疑っていたので聞いてみました。
しかし、配線は今もしっかりついているし、間違って配線してると始めから室外機も回らないので、エアコンも冷えないらしいです。

業者さんがくる少し前から冷房をつけていますが、全く室外機が回らないので、業者さんは基盤異常だと思いますと結論付けました

今後の説明では、業者さんから販売業者のイエプロに連絡してくれて、イエプロからアイリスオーヤマに連絡してくれるそうです。

「次は修理の日程調整のためにいきなり電話があると思います。それまで待っていて下さい。」と丁寧に説明してくれて、業者さんは帰っていきました。

待てど暮らせど連絡がこない。原因は連絡体制の不備だった。

遅くても次の日には連絡がくると思っていたのに、3日経っても連絡がありません。
結局、連絡が来たのは業者さんが来てから5日後の昼前でした。

電話は、アイリスオーヤマから依頼されたシャープ関連の会社からでした。
日程調整の電話で、工事日は潰れた日から13日目に決まりました。

エアコンがポンコツだと気づいてから、13日目でやっと直るようです。

修理当日の朝9時過ぎに連絡がきました。
時間の調整のための連絡で昼過ぎに業者さんが来てくれることになりました。

壊れたのが発覚してから2週間。
梅雨も本格的になってきて、隣の部屋のエアコンだけでは暑くなってきました。
なので、今日で直るよね?と思って確認のために聞いてみました。

すると、今日はどこが悪いか確認して一旦帰り、後日修理になると言われました。

今日直ると思っていたので本当にショックでした。

それに前の業者は取り付けは問題ないと言っていて状況は伝えると言っていたので、今日は取替だと思っていました。
そのことを伝えると、そんなことは聞いていないと言われました。
手際が悪いというか、会社間での連絡がされていないこと、潰れてから日が経っていることもあって対応の悪さにイラっとしました。
電話はシャープの子会社だったので、アイリスオーヤマに確認してもらいました。

しかし、アイリスオーヤマにも履歴がないとのことでした。
しかも、業者が来ている履歴もないということでした。
そう考えると、イエプロが伝えていないか、アイリスオーヤマがメモしなかったんだなと思って本当にムカつきました。

本当に早く治して欲しいので、潰れてだいぶ経つことと、暑くなってきているので早く治して欲しいことを伝えました。

11時頃に「12時前に到着します」と電話がありました。
マンション入り口のインターフォンが鳴り出てみると30前後の若い細身の男性で爽やかで出来そうな感じの人でした。
オートロックを解除して上まで上がって貰いました。
玄関のインターフォンが鳴ったので、インターフォンで対応せずにいきなりドアを開けました。
すると、声には出ていませんでしたが「えっ!?あっ!?」と何故か慌てた感じでした。
私が「どうぞ、お願いします」というと安堵した表情で「すみませーん」と言って中に入ってきました。
どうしたんだろう?と思いましたが、話が本題に入ったので、まあいいかとスルーしました。

来たのは男性二人でもう一人の男性は補助的な立ち位置で特に関わることはありませんでした。

調べてもらった結果、やはり初期不良でした。
「基盤と室外機の交換になります」と説明を受けました。
在庫があれば、早くて金曜日には修理出来ると思いますと言われました。
最短の話だし期待しない方がいいなと思いつつ、金曜に直ればいいなぁと思いました。

シャープの方が「連絡兼お預り書」というのを書くのに名前の確認をされました。
持って来ていた書類を見て「表札と名前が違ったんですが、✖○様で良かったですか?」聞いてきました。
え?っと思って書類を見ると名前が間違っていました
漢字の一部が間違っていて別の漢字になっていました。
シャープの方も「インターホンを押してから表札見て間違ったかな!?と焦りましたwww」と言っていました。
それで来た時に慌てた感じだったのかと納得しました。
そして、シャープの方が続けて、「それと、電話番号も間違ってシャープの方にきてたんです。」
「日程調整の電話を早くからしてたんですが、あまりに繋がらないのでおかしいなと思って確認してたら、番号が間違ってたんです。。。それで遅くなってしまってもうしわけありません。」
確かに設置業者さんが調べに来てくれてから連絡が遅いなと思っていたので、納得しました。
それと同時に、なんて適当なんだと思いました。
イエプロかアイリスオーヤマかどちらか分かりませんが、しっかり連絡して欲しいなと思いました。

その日はそれで終わって、この週は暑いまま仕事をしました。

そして、週末には連絡がきて、日曜日には無事修理完了しました。
エアコンが潰れたと知った日から17日目、約3週間でやっと修理完了です。
その時にも色々と問題があり壁紙が剥がれる事件などが発生しましたが、それはアイリスオーヤマの問題なのでまた別の記事に書こうと思います。

しかし、イエプロで頼んで、こんな大きな話になるとは思いませんでした。
問題が多すぎて本当に嫌になりました

まとめ

デメリット

・実質最安値だが、ポイント還元が必要。
・追加工事が必要な場合、ヨドバシなどの方が料金が確定しやすく安い場合がある。
・現金最安値は価格ドットコム。
・宅配で受け取る必要がある。
・日程調整メールがすぐ来ない。
・対応する業者により対応が違う。
・朝早く電話がある可能性。
・真空ポンプを使わない場合がある。
・梱包材は自己処理。
・アフターサービスがメーカー任せ。
・アフターサービスが遅い、連絡体制が悪い

メリット

・エアコン設置の実質最安値。

まとめ

今回ブログを書いて、故障するまでは満足していました。
なので、デメリットばかりのレビューになって自分でもビックリしていました。
設置も問題なくスムーズに終わり、追加料金もありませんでした。
そして、価格が一番安かったことが満足した最大の理由でした。

しかし、故障・交換を経験してからは、イエプロで頼んだことを後悔しています

エアコンが故障したことは仕方ないです。
結果的に機器故障でメーカーの責任でしたが、エアコンが冷えなくなった時は、原因が取り付け不良か機器故障かわかりませんでした。
なので、設置込みで販売している以上、メーカーに丸投げしようとするのではなく、しっかり対応して欲しかったです。

日本で電化製品を買っても初期不良になる確率はとても低く、アフターサービスが悪くても故障しないのでアフターサービスを利用することがありません。
なので、アフターサービスが不明な販売店でも、初期不良はないだろうと思って、最安値の店を選んでしまいました。
しかし、今回は万が一でつぶれてしまって、更に暑くなってきて急いでいたこともあり、時間がかかったことにとてもストレスを感じました。

数千円の違いならもっとアフターサービスがしっかりした販売店で購入すれば良かったです。

もちろん、今後イエプロで頼むことはありません

設置までは良かったので本当に残念です。

最安値でエアコンを設置したい人はいいと思うかもしれませんが、潰れた時の対応が大変なのでイエプロはやめといた方がいいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました