ワーホリ経験を就職に活かすために!どこで会社を見つけるか?

海外就職

はじめに

前の記事で、ワーホリ経験を日本での就活に活かすためには、自分の希望職種に近い環境でインターンシップをしましょう!と言うことをお勧めしました。

理由について書いているので、見てない方は、参考にしてみてください。
ワーキングホリデーの経験を活かして憧れの仕事に就くには?

 

では、今日はどうやって会社を見つけるか?について記していきます

個人的にインターンをお願いする場合、メールより電話をお勧めします。
なぜならば、カナダの企業の多くが、インターンを取っていない企業ばかりです。

自身がインターンとして働くことでどんな貢献ができるのか、その熱意を伝える必要があるので、メールだと読み飛ばされて無視されるケースが多いです。
電話の方が伝わる確率が上がるので、挑戦していきましょう。

では、どうやって希望職種の会社の電話番号を獲得していくかについて、
体的なサイトとともに書いていきます!

仕事探しに使えるサイト

Yellow Pages

日本で言うと、タウンページのようにアルファベット順に全ての会社が載っています。

例えば、WhatにMarketing  WhereにVancouver,BCを入れると、バンクーバー中のマーケティングを扱っている会社がリストアップされますので電話番号を控えていきましょう。

Job Bank

今現在、募集されている職種毎の求人を見ることができます。運よく、有給の仕事をGETできる可能性もあるので、連絡して、面接してもらってダメならインターンでお願いしたいと話を持っていくのもありだと思います。会う確率は上がるので、求人を行っている会社はリストアップしていきましょう。

Searchのところから、職種と場所を入れます。例えば、Marketing in Vancouverと入れると、求人結果が出てきます。詳細ページを見て、この仕事についてのメールから連絡してもいいですし、明らかに自身のレベルより求められるレベルの高い仕事だった場合は、インターンとして雇ってもらえないか聞くこともできます。その際は、Posted on May 29, 2020 by Employer details Peak Season Staffing のようにどこが掲載を出しているか知ることができますので、電話してみてもいいかと思います。

JPカナダ

ここの求人は、ワーホリでカナダに来ている人がほとんど見ているサイトになります。なので、あまりお勧めはしません。と言うのも、そこまで仕事をGETするのが難しくない職種になるので、英語力向上と言う点では、あまり推奨できないからです。ほとんどがレストランのサーバーなどの仕事になりますが、たまに、マーケティングアシスタントなどの職種も出ることがあるので、こまめにチェックしましょう。お金に困っている場合は、このような求人からとりあえずバイトしながら、インターンを探すこともできるかと思います。

Cragslist

全世界的に有名なサイトで、求人に限らず、仕事、アパート、物の売り買いなど様々な情報が載っています。ここから、地域を選んで、求人欄から職種を選んで、良さそうな会社は、メールを送ってみてもいいかと思います。会社名を検索して、電話番号をGETすることもできます。

会社情報を整理する

リサーチ後、大切なのは会社の情報整理することです。いつ電話かけた、いつメールしたなども分からなくなりますし、ここは連絡したか?してないか?など分かるようにまとめておくことをお勧めします。

私が使っていたメモのリンクを貼っておきますので、必要な方は使ってみてください。

 

動画紹介

ワーホリを就活に活かそう!どこでオフィス系の会社を見つけるか?In Canada

次は、電話のかけ方のコツについてご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました