海外インターンシップ先での同僚と盛り上がった話題は??

海外就職

カナダのバンクーバーへ半年ほど、海外インターンシップをしにいきました。
そんな時に現地の女性と一番盛り上がった話題を紹介します。女性同士が集まれば、万国共通同じ話をするようです。

はじめに

こんにちは!

私は、27歳の時にカナダへワーホリへいきました。

カナダへ留学へ行ったことで、その後の人生がとても豊かになりました。
その経験から、一人でも多くの人にワーホリや留学をしてもらえたらいいなと思い、ブログを書いています。

その中でも、海外インターンシップが、ワーホリ後の就職活動にも効果的で、
長く付き合える現地の友達ができるので、お勧めしています!

もちろん、日本食レストランやお土産屋さんで働くのも楽しいですが、同僚が日本人が多かったり、ワーホリできている人だらけの環境が多く、現地のカナディアンの生活にどっぷり浸かる感じにはならないので、私は海外インターンシップをお勧めしています。

海外インターンシップ実施方法と勧める理由はこちらから
海外インターンシップを成功させるための全プロセス 

スポンサーリンク

 

インターンシップ先で起こったこと

今日は、インターンシップ先で、同僚と盛り上がった話題について記事を書きます。

私のインターンシップをしていた会社が、保育園のフランチャインズを展開していた会社だったこともあり、周りは女性だらけでした。
3ヶ月という短い間でしたが、本当にいろんなことが起きました。

いきなり解雇される同僚がいたり・・・。
女性同士が仲違いして、揉めに揉めたり・・・。

仕事観だけではなく、カナダ人の生活を直に垣間見れたこの経験は本当に勉強になりました。

離職率やトラブルについても記事にしているので気になる方はこちらから
海外インターン先での離職率とトラブル

女性同士が集まると万国共通やっぱりあの話で盛り上がるんだね!

今日はそんな環境で女子同士が盛り上がるのはどういう話題だったかを記事にします!

それはズバリ、恋愛の話についてです。
それ以外の話も話はするけれど、やはり盛り上がったのは、彼氏の話やデートしている人の話。
万国共通ですよね!

私の上司は、イタリア系カナディアンでイベットという女性でした。
かなり豪快でめっちゃ喋る金髪のバツイチの女性でした。

ちなみにカナダでの離婚率は、40%程度で、日本が40%弱なので、少し高いくらいです。
でも印象としては、ほとんどのカナディアンの女性が離婚して再婚しているのかな?というくらい離婚率が高いような印象を受けました。特にインターンシップ先では、そのような離婚してシングルの女性が多かったのです。

スポンサーリンク

 

話は戻りますが、いつも上司のイベットが私とニコリーナに週末にデートした男性について話してくれるのが面白くて、笑っていました。
日本だとここまであからさまに上司が、同僚に恋愛話をしているのを聞いたことがないので、また違った環境でとても面白かったのを覚えています。

ある時、イベットがしてくれた話を書きたいと思います。

イベットが、バーで出会った男性と何回かあって、いい感じになったので、お泊まりに行ったそうです。
そこは本当に綺麗な「Spotless」な空間だったと言ってました。(Spotless=しみひとつない)しかし、シャワーを浴びていると、排水溝に非常に長い髪の毛を見つけてしまって完全に萎えてしまったらしいです。
イベットはその気をなくし、帰るというと、向こうは結構怒っていた。
ただの一夜限りの出会いを結局求めていた人だったんだわ。という話。
Sex and the cityのような話を普通にオフィスでしていました。
私は結構衝撃で、でもとても面白くて、オープンな国民性が好きでした!

同僚でバツイチのニコリーナは息子が7歳であったため、子供が小さいから次の恋愛に行きづらいと言い続けていましたが、先日再婚していました。再婚する前から堂々とFacebookで交際中と宣言し、婚約していました。
日本だと、交際中くらいではあまり公開したりしない人も多いのでは?その辺も、少し国民性が違って、非常にオープンな国民性だと思います。

今日は、万国共通、女性同士が、オフィスで盛り上がる話について書いてみました。
もちろん、この他にも日本の文化とかオフィスの話はしているのですが、本気で笑って盛り上がったのは、やっぱり恋愛話でした。
恋愛話をした後は、飲みに行こう!と上司のイベットと同僚のニコリーナと3人で飲みに行ったのも本当にいい思い出です。

もし、あなたが海外ドラマのような世界に入ってみたいと思うなら、海外オフィスで働くのは本当にオススメですよ!!

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました