「大阪万博のロゴ」なぜこれに決定?選考基準は?委員は誰?

ニュース

2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)のロゴマーク「最優秀作品」を発表した。このロゴについてネット上では、「なんか気持ち悪い」「かわいい」など様々な声が挙がっている。なぜ、このロゴに決定したのか?選考基準はなんだったのか?選考委員は誰だったのか?を調査してみた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

えっなんでこれなの??

いくつか候補案は挙がっていた様ですが、Eの案が飛び抜けて、インパクトがある気がしますね!

インパクトで選ばれたのでしょうか?選考基準は、なんだったのでしょうか?

選ばれる基準とかあったの?

選考基準は以下の通りでした。

  • 世界中の多くの人に愛されるものか
  • テーマ・メッセージをとらえ、大阪・関西万博への期待感を高めるものであるか
  • デザインとして優れ、様々な媒体で広く活用可能か
  • オリジナリティがあるか

確かに、この選考基準を見ると、今回の大阪万博のロゴは適している感じがしますね!
世界中から愛されるものか?という視点を考えると、とてもインパクトがあり、納得できる感じがします。

誰が選んだの?

座長は、流石、大阪出身の建築家の安藤忠雄さんでした。現在78歳だそうですね!とてもパワフルで、未だに大活躍されていて素晴らしいですね!

座長

建築家
安藤 忠雄
TADAO ANDO

以下が選考委員になります!

選考委員

漫画家
荒木 飛呂彦
HIROHIKO ARAKI
映画監督
河瀨 直美
NAOMI KAWASE
元サッカー日本女子代表
澤 穂希
HOMARE SAWA
国際連合広報センター 所長
根本 かおる
KAORU NEMOTO
弁護士(桜坂法律事務所)
林 いづみ
IZUMI HAYASHI
グラフィックデザイナー
原 研哉
KENYA HARA
経済産業省 大臣官房 商務・サービス審議官
畠山 陽二郎
YOUJIROU HATAKEYAMA
日本経済団体連合会 企業行動・SDGs委員長/損害保険ジャパン日本興亜株式会社 会長
二宮 雅也
MASAYA FUTAMIYA
日本画家
松井 冬子
FUYUKO MATSUI
フォトグラファー
ヨシダナギ
NAGI YOSHIDA

デザイン審査員

アートディレクター、株式会社フレーム代表取締役
石川 竜太
RYUTA ISHIKAWA
公益社団法人日本パッケージデザイン協会 理事長
伊藤 透
TORU ITO
デザインプロデューサー、崇城大学芸術学部 教授
岩上 孝二
KOJI IWAGAMI
グラフィックデザイナー、株式会社ティ・エム・シー代表取締役
小川 明生
AKIO OGAWA
アートディレクター、東京造形大学 准教授
カイシトモヤ
TOMOYA KAISHI
アートディレクター、グラフィックデザイナー
鎌田 順也
JUNYA KAMADA
デザインコンサルタント
官浪 辰夫
TATSUO KANNAMI
アートディレクター・グラフィックデザイナー
木住野 彰悟
SYOGO KISHINO
グラフィックデザイナー、アートディレクター
関本 明子
AKIKO SEKIMOTO
京都市立芸術大学 美術学部 教授
辰巳 明久
AKIHISA TATSUMI
学校法人塚本学院 大阪芸術大学 教授(映画監督)
田中 光敏
MITSUTOSHI TANAKA
株式会社モノクロ 代表
出口 智彦
TOMOHIKO DEGUCHI
公益財団法人日本デザイン振興会 理事
永井 一史
KAZUFUMI NAGAI
株式会社京都アニメーション 演出
藤田 春香
HARUKA FUJITA
グラフィックデザイナー
増永 明子
AKIKO MASUNAGA
クリエイティブディレクター、good design company 代表
水野 学
MANABU MIZUNO
公益社団法人日本サインデザイン協会 会長
宮崎 桂
KEI MIYAZAKI
キュレーター、京都精華大学 副学長
吉岡 恵美子
EMIKO YOSHIOKA

総勢29名の審査員が選考されたのですね!
思ったより多かったです。

「大阪万博のロゴ」ネットでの反応は?

ちなみにコンセプトは、以下です。

踊っている。跳ねている。弾んでいる。だから生きている。大阪・関西万博。1970年のデザインエレメントをDNAとして宿したCELLたちが、2025年の夢洲でこれからの未来を共創する。関西とも、大阪府ともとれるフォルムを囲んだメインシンボルだけでなく、CELLたちは、文字や数字を描きだし、キャラクターとしてコミュニケーションする。自由に。有機的に。発展的に。いのちの輝きを表現していく。

出典:EXPO2025

こちらのロゴですが、ネット上からは賛否両論が挙がっている。

そのインパクトにネットでは大盛り上がりとなっている様です!

全世界トレンド2位になるほどとは、すごい影響力です。

まとめ

今回は、万博のロゴに関しての、選考基準などを調べてみました。
世論では、ポジティブ、ネガティブ半々に割れているそうですが、実際はとてもインパクトのあるロゴで一度見たらその強烈なロゴに心奪われる気がします。いい意味でも悪い意味でもですが・・・。

このロゴの入った何かを買おうとは思わないですが、世界中の人にインパクトを与えるロゴであればいいなと思います。

そして何より、2025年、大阪で無事に万博が開催されることを心から祈ります!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
かえでをフォローする
かえでブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました