7年使用のヘタリに保証効かず!マニフレックス三つ折りマットレス口コミ!

ブログ

30代の腰痛持ちの女性が、マニフレックスのシングルサイズで三つ折りのメッシュウィングを7年間ほぼ毎日使い続けています。7年間使ったレビューをブログに書きます。また、新たに、マニフレックスのカモウィングを購入したので、新品カモウィングと7年使ったメッシュウィングのへたり具合の比較、最安値での購入方法についても触れます。

最近、マニフレックスの口コミを自身が使っていないのに、色んな口コミを集めて掲載しているブログが上位へ上がっていますが、私は7年間ずっと使って感じる正直な個人的なレビューを書いています。

母が絶賛するマットレスのマニフレックス

結婚してから少し経った2016年のある日、母からメールが来ました。

「通販でマニフレックスのマットレスが安くなってるけどいる?」という内容でした。

「マニフレックスのマットレス?」
あぁ、そういえば、母が腰痛がひどいからマットレスを買うと言っていたな、あのマットレスがマニフレックスかと思いました。
母は、通販番組をよく見ているので、安くなっていたんだろうなと思いました。

その当時、西川の敷布団を畳に敷いて寝ていましたが、車での移動が多い職種についており、長時間車を運転した日は、腰がだるいなと感じることがありました。
次の日起きてもその腰への重さは変わらないことが多々ありました。

なので、母から言われた時は、買ってくれるんならぜひお願いしますと思いました。

すごい!腰に負担がかかってない?

マニフレックスが届いて、寝てみました。

「すごい!弾力で畳の硬さが全然わからへんやん。」そう思いました。
少し沈みますが、弾力があって寝てみると押し返してくれます。しかし、マットレスが硬いという感覚はありませんでした。
それからは、敷布団を押し入れにしまって、マニフレックスで毎日寝るようになりました。

マニフレックスを使用して半年ほど経ちました。

久しぶりに旅館の敷布団で寝ました。
寝る時から、畳の硬さを感じ嫌だなと思いました。

そして、朝起きると、腰がだる重い感じがしました。
その時とっさに、旅館の敷布団が合わなかったんだと思いました。

マニフレックス で毎日寝ている時は良さに気づけなかったけど、腰に負担がかかっていないマニフックスすごいなと思いました。

三つ折りなのに大きくて重い!しかも、押し入れに入らず引きっぱなし

マニフレックスは三つ折りに出来ましたが、仕事で忙しくほとんど畳の上に引きっぱなしでした。

久しぶりに来客があって三つ折りにした時は、「結構簡単に折り畳めるんだ。」と思いました。
持ち手を持って三つ折りにすると、重たいという感じはありませんでした。

しかし、折りたたんでも布団よりかなり分厚くて、押入に入れようと思っても他に荷物もあるので入りませんでした。
なんのために三つ折りを買ってもらったのかわからないと思いました。

別室へ持って行くのに持ち手を持って持ち上げました。
「重たい。。。」
途中まで完全に持ち上げて運んでいましたが、諦めて少し引きずって運ぶことにしました。

運び始めて廊下を通っている時「西川の布団を運ぶよりスムーズだな」と思いました。
考えてみると、縦になってるからだと気づきました。

西川の敷布団を移動させる時は、両手で抱えて持っていました。
布団がしっかりしており廊下幅いっぱいに手が広がるので、手が壁に当たらないように歩くだけでも困難でした。
しかも、布団で足元が隠れるので、床に物が多い時は足をぶつけたりしないか不安でした。
また、扉を開けるのを忘れていたときは、一度布団を置かないと扉を開けれないので、また布団を抱えるのがとても大変でした。

それに比べるとマニフレックスは、廊下幅いっぱいに広がることもないし、布団で足元が隠れることがないから、歩きやすいです。
また、扉を開ける時に片手を離してもマニフレックスは倒れないので廊下や扉の通り抜けが簡単だと気付きました。

取付が面倒なシーツに、洗う回数も激減

いつもマニフレックスの上にシーツをして寝ているのですが、「たまには本体のシーツも外して洗った方がいいよね」と思い、外して洗いました。

乾燥までして、中の芯材を入れるためにシーツを広げようとすると、「どこが端?」と変な形のシーツに戸惑いました。

外す時は何も気にせずファスナーを外しましたが、改めて見ると3つの芯材を別々に入れるので、シーツの端がいっぱいです。

西川の布団の時でさえ主人の布団と合わせて2つつけるだけで面倒だったのに、6つもつけるなんて面倒すぎます。
でも、面倒だと思っても一つも進まないので、とりあえず、1つ入れることにしました。
シーツの上に芯材を置いて挟むようにシーツを被せると大きさが結構ピッタリというか、微妙に足りません。
シーツを引っ張ると届きますが、芯材に引っ掛かっていて、手を離すと芯材のしなりと共にシーツも戻ってしまいます。

芯材とシーツの摩擦が大きくてうまくズレてくれないので、ファスナーがなかなか締まらず、「もう少しつけやすい素材にしてよね」ってイライラしました。

それ以来、本体シーツを洗うのがとても面倒で、洗う回数が減りました。

三つ折りを買ったはずなのに、最終形態は運びにくい

ただ、シーツを洗わないのは不衛生に思えて、本体のシーツの上に普通の敷布団のシーツをして、そのシーツを洗うことにしました。

来客の予定だったので、マニフレックスを移動させようとしました。
「あーしまった。シーツしたら持ち手が隠れて持てないじゃん」
わざわざシーツを外すのも面倒です。

仕方ないので、立てて引きずりながら運ぼうと思いました。
「分厚くて持ちにくい!」
引きずっていますが、私の手には大きすぎて引きずって運ぶのも大変です。

自分でするのは諦めて、主人にお願いしました。
「男でもこれは持ちにくいな」と言っていました。

せっかく三つ折りを買ったのに、結局一枚物と変わらないようになってしまいました。

敷きっぱなしの不格好なマニフレックスが気になり始めた

マニフレックスを使用して1年ほど経ちましたが、相変わらずマニフレックスを和室に敷きっぱなしにしていました。
敷きっぱなしだとマットレスの下は掃除はできないし、和室に敷いていたので、ゲストが来た時に、マニフレックスを移動させるのも面倒でした。。
和室はゲストのために空けておけたらいいなと思いました。

しかし、マニフレックスだけを他の洋室に敷くと、なぜか不格好に見えました。
和室なら敷きっぱなしでもそこまで気にならなかったのに、洋室だと布団を敷きっぱなしにしていると、とてもだらしない部屋に見えました。

フローリングの上はやっぱりベットを置きたいなという感覚があり、このマニフレックスを2枚そのままひけるキングサイズのベットフレームがあればいいなと思っていました。
そして、たまたま近所にある家具屋でみつけたこのキングベッドのフレームを購入することにしました。

不格好なマニフレックスがお洒落なマットレスへ変身?

キングサイズのベットにマニフレックスを2枚敷いてみると、見た目ぴったりでいい感じに見えました。
ところが、しばらくして、シングルサイズのマニフレックスを2枚敷いているので、寝ているだけで、少しづつマットレスがズレて直しても気がついたら空間があるので気になりました。

夫がコーナンでテープ状の紐とバックルを買ってきて固定してくれました。固定してもズレますが空間が開くことはなくなりました。

この器具を使って以来、マットレスがずれることはなくなりました。
ただ、キングサイズのシーツカバーは少なくて、あっても若干小さめなので、若干不格好なシーツカバーを使っています。

ワンちゃん、子供のおしっこでマニフレックス にカビ!?

そうして、キングサイズのベットのマットレスとして使用するようになり、3ヶ月ほど経ったある日、犬を飼うことになりました。

初めはゲージで寝かせていたものの、そのうち一緒に寝るようになりました。初めの方は、おしっこの場所を間違えて、何度かマットレスの上に粗相をされました。

「最悪や。どうしよう・・・。」と思いながら、とりあえずカバーを外して、カバーを洗うことにしました。
中身は洗うことができないので消臭スプレーをふりかけて、立てかけておきます。
中身も洗えたらいいのですが、こちらはどうしようもないので、乾かします。

ホテルのマットレスだと立てかけるのが大変そうですが、これなら私でも簡単に立てかけられるのは、よかったなと思いました。

その後、子供ができ、おしっこをされる量も頻度も高くなりました。
しかし、粗相のたびに、この方法で洗って7年が経ちましたが、まだカビもなく、オシッコ臭も気になりません。

マニフレックスリピート買い!アウトレットが最安値!

こうして購入してから5年ほどが経っても、特に気になることもなく、ベットの上に敷きっぱなしで使用し続けていました。
子供が生まれてからは、一緒にキングサイズベットで寝ていることもありましたが、夜泣きがひどかったので、主人か私が交互に和室で寝ることも増えてきました。

和室で交互に寝るというスタイルを取り始めたので、仕方なく、昔使っていた西川の敷布団を使い始めました。
そうして朝起きると、「あれ?なんか腰がだるいな。」と感じました。

母が孫を見に泊まりでくるようになり、マニフレックス ではなく敷布団で寝た次の日は、腰が痛いというようになりました。
母もマニフレックスを使用しているので、薄い布団だと腰が痛くなると言っていました。

それから、もう一つ新しいマットレスを購入することにしました。
初めは、主人がairweaveで寝てみたいと言ったのですが、シングルでも6万くらいするので却下し、今でもなんの問題もなく使えているマニフレックスを購入することにしました。

同じ種類のマットレスを購入しようとしましたが、販売終了していました。
なので、後継のマットレスを購入することにしました。

同じメッシュウィングですが、柄がカモウィングという迷彩柄のようになっているマットレスを購入しました。

公式HPのアウトレットが最安値だったので、そこで購入することにしました。
31035円(税込)で、クレジットカードも使えたのですが、Amazon Payが使えたので、ポイントを使用したいと思い、Amazon Payで購入しました。

マットレスのヘタリにショック・・10年保証は形だけで役立たず

カモウィングが来て、早速寝てみると「あれ?なんか硬くない?」と思いました。
主人にいうと、裏表によって柔らかい面と硬い面があるというので、反対にしてまた寝てみたのですが、あまり変わりませんでした。

もしかした、5年も使っていたらだいぶヘタっていて、新品が硬く感じるのかな?と思いました。
そこで、並べてヘタリを確認してみることにしました。

主人に「並べた感じわからへんから上に乗ってみてよ。」と言いました。
主人が「あっ、こっちの方が柔らかい。」と言いました。

確かに、メッシュウィングの方が少し足が沈んでいるように見えました。

寝ている時に足が乗っている部分に移動すると、主人が「ここはあんまり変わらん感じがする。」と言いました。

「寝ている時に腰が乗っている部分は、へたってたんだ!」とショックを受けました。

ちなみに、10年保証と聞いていたので、交換してもらえるのかな?と問合せてみました。
保証についての問い合わせ番号は、0120ー008−604でした。

マニフレックスは10年保証と聞いたのですが、マットレスのヘタリで交換とかしてもらえるのでしょうか?

見たからにマットレスが凹んでいたりする場合に限りますが、交換というか、どういう状態か検査させていただいて、修理させていただく形になります。

見たからに凹んでいないとダメなんですね・・・。今回新しいマットレスを購入したのですが、5年前のマットレスはだいぶ柔らかくというか腰の部分がヘタっているような感じがします。

なるほど。
ちなみにどのくらいマットレスのお手入れされておりますでしょうか?

お手入れ?すいません・・・敷きっぱなしでした(苦笑)

なるほど。おそらくそうすると、マットレスは非常に吸水性がよいので、汗などをすいこんで柔らかくなる可能性があります。ですので、2週間に1回くらい立てて乾かしてあげると、マットレスは硬くなります。

へ〜。知りませんでした!

はい。また、腰の部分が一番ヘタリやすいので、足の部分と交換など、定期的にしていくとヘタリは気になりにくくなります。

それは、思いつかなかったです。
ありがとうございました。

電話を切った後、「え〜このくらいのヘタリでは交換できないんだ。」ということにショックを感じました。
そして、お手入れの方法は「なんか、論点をずらされた気がするし、そんな面倒くさいことせなあかんの!?」と思いました。

そのお手入れ方法を聞いて、せっかくなので、足と腰部分の芯材を交換することにしました。

交換前

「腰の沈み込みがちょっとマシかな?」と思いました。

交換後

まぁ正直、ヘタリも新品と比較しないと気付かないくらいなので問題ないですが、10年保証と聞いていたので、少しがっかりしました。
後から保証書を見てみたら、確かに、ヘタリについては、芯材が押しても戻ってこない、潰れてしまって明らかに凹んでいる状態と書いてありました。

購入してもらった時に10年保証と聞いていたので、同じ品質が続かなくなったら交換してもらえると思っていました。
押しても戻ってこない、明らかに凹んでいるとか絶対無理だし、保証なんて名ばかりだと思いました。

交換は無理ということだったので、もう少しお手入れして今後も使っていこうと思いました。

7年使って感じるマニフレックスのメリット・デメリット

メリット

・腰痛が解消される
・取っ手がついていて布団に比べて運びやすい
・カバーは外して洗える
・三つ折りにすることができる
・立てかけておくこともできる
・使い続けてもヘタリが気になりにくい
・3つのパーツからなるので、入れ替えできる
・10年保証付

デメリット

・布団よりかなり分厚くて重くて場所を取る
・重たくて引きずって運んでしまう
・本体シーツがつけにくい
・シーツをつけるパーツが多い
・洋室に敷く際、ベッドフレーム無しは不格好
・中身のクッションは洗えない
・メンテナンスしない場合、ある程度へたってくる
・10年保証ではあるが、若干のヘタリくらいでは修理や交換はしてくれない

マニフレックス 三つ折りマットレスのまとめ

こうしてマニフレックスを使用して、2022年現在では7年が経ちました。

マニフレックス三つ折りマットレスは、特に寝ている寝具に不満がなく、肩こりや腰痛なども無縁な方には高いだけなので、お勧めできません。
一方で、腰痛持ちの方や肩こりなど、体の不調を感じやすい方には、少しは腰の負担を軽減してくれるかもしれませんのでいいかもしれません。

また、マニフレックスの公式サイトでは、アウトレット製品もあります。
アウトレットと言っても箱がダメージを受けているだけで中身は新品で問題ありませんでした。
アウトレットなら、最安値で手に入れることができる可能性があります。

アウトレットのメッシュウィングのシングルサイズは、通常が45,650円(税込)、アウトレットが41,085円(税込)なので約4600円ほど安いです。

公式アウトレットで購入したレビューも書いているので、最安値でGETしたい人はチェックしてみてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました