プラウド阪急塚口駅前の値段や管理費はベラボーに高かった?

ブログ

阪急塚口駅徒歩1分に建設予定のプラウド阪急塚口駅前のモデルルームを見てきました。
モデルルームの印象と価格帯はどのくらいなのか?管理費や修繕積み立てがどのくらいかについても話を聞いてきたので、お伝えしたいと思います。

説明会は取りづらい状況・・・・

阪急沿線で家探しをしているため、阪急沿線のマンションをチェックしていました
現在は、3LDKに住んでますが、子供が生まれたのをきっかけに4LDKの物件の購入を検討し始めました。
2020年9月初旬ごろ、阪急塚口駅前に、野村不動産のプラウド阪急塚口駅前が建つという情報をGETしました。→物件概要はこちら
すぐに物件エントリーをしたところ、先日先行案内会のお知らせがメールできたので、すぐにWEBで予約を取りました。
まず驚いたのが、休日はほぼ、満室になっていたこと・・・。
すごい、人気。
早めに見たのに・・・と思いながら、なんとか空いていた休日に、説明会をねじ込みました!!

めっちゃ忙しそうな会場・・・・コロナ対策は万全!

まず、会場は席が5.6席という印象でしょうか?
満室です。営業マンがめっちゃ忙しそう。
最も驚いたのは、マンションの号室のところにもう赤い花が貼られていたりします。すでに購入要望書で埋まっているところらしくて、11月上旬ですが、イメージとしては売り出されている部屋の3分の1〜2くらいすでに埋まっています・・・。
「は・・・・はやい。」
営業マンに聞くと、「購入要望書提出済みの部屋ですが、ほぼ決まりですね。」と言ってました。

また、商談部屋は、コロナ対策で人数制限がされていて、営業マンとお客の間に透明のパーテンションをはさんで会話するなど、コロナ対策は万全でした。

野村不動産が大好きなイメージDVDを見てから、モデルルーム見学。
モデルルームは、ABtypeの2LDKとE2typeの3LDKでした。
中身は、正直、他にもプラウドの見学行ったことがありますが、ほとんど変わりません。
そこまで「ザ・高級感」という感じはなかったのですが、ものすごく高そうな感じは営業マンの言葉の端々に感じました。

例えば、モデルルームを回っている時にこんなことを言われました。

まぁ、キャッシュフローがまわればですけどね〜・・・。

「あなた方が、4LDKを買えるマンションじゃないですよ〜。」と遠回しに言ってくる感じで、雑談の端々に嘲り笑されるような感じがあったり、すごい悪い印象でした。

例えば、今のところを貸して、こちらを購入するという方法もあるかな〜?

とか言ってみると、

駿河銀行の問題があってから、銀行は厳しくなってますから、
そんなにうまくはいかないでしょうね。
今のところが高めに売れれば検討はできなくもないかもしれませんが・・・・

こんな感じで、じゃあどうすればいいかを一緒に考えてくれる感じではなく、ショックを受けました。
野村不動産の営業マンはいつもいい感じのイメージがあるので、珍しいなとすら思いました。

どちらかと言えば、富裕層向けのマンションで一般客を入れたくないという感じがあるのでしょうか?

気になる価格は???

まずは、「ザ・ノース」から
小さくて申し訳ないのですが、一番安い価格帯で言うと、60.31m2の2LDKで4700万台からでした。

続いて、「ザ・サウス」
私が探しにきた4LDKの86.27m2だと、7600万台からです。

これは、もう東京のマンションの値段やん・・・・と思いました。
阪急沿線で駅近にしては手頃な値段らしいが・・・・

確かに、営業マンに言われた「キャッシュフローが回ればねぇ・・・・。」と言われても仕方ないかもと思うような値段でした(笑)

坪単価は、平均270万前後らしい。
驚くことに最上階の100.21m2は、1億2400万!!!
ここにもう購入要望書は3件入っているとのことでした。
「ヤバっ・・・。」
そして、驚く管理費や修繕積み立てもベラボーに高いです・・・。

例えば、私がいいなと思った、4LDK86.27m2のQのお部屋とすると、
管理費(25,280円)+エネコック使用量(2050円)+コミュニティ形成費(130円)+修繕積立金(13,040円)=40,500円
もし、車を保有していたら、駐車場使用料が、一番安くて24000円
ローンの月々の返済(ボーナス返済なし)が、大体20万前後+6万=26万円が毎月かかることになります・・・。
恐ろしいですね(笑)

最後にアンケートを取って終わり!!!
今回は、「検討は辞める。」に○をつけました。

どのくらいの年収の人が検討しているの?

最後に大体どのくらいの年収の方が購入検討されているか聞くと、

そうですね。
物件価格によって違いますが、大体600〜1000万くらいでしょうか。

と言っていました。
「いやいや、600万の世帯でここ買ったら破産やん・・・。」と思いました。
最近は、企業名や就業年数によっては、年収の10倍のローンを貸してくれることがあるらしいです。

もし、物件気になる方は、早めにいかれることをお勧めします!
最後にスケジュールを乗せておきます。
11月下旬には、登録受付が始まるようです。

最後に、モデルルームに行って感じたこと

ここの物件は、そもそも価格が高いので、年収1000万以下の家庭が検討するのは厳しめだと感じました。
また、投資という点も考えて資産として持つとしても購入価格が高すぎかな?とも思いました。
確かにここなら物件価値は下がりにくいのですが、販売価格がそもそもお高いので、価格が高騰するとしても、そこまでの高騰は見込めないのでは?と感じました。

ここは、小さい子供がいる家庭向けではないかな?と感じました。
というのも、共用施設は、オーナーラウンジとスタディルームのみで、プレイルームや走り回れる中庭なんかはありませんでした。

各階にゴミステーションがあるというところで、24時間ゴミ出しできるというところは、とてもいいなと感じました。
バリバリ働くDINKSや富裕層のお年寄りなんかにはとてもいい物件かなという印象を持ちました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました