楽天アンリミットレビュー!通話の音質は悪すぎてイライラ?

ブログ

iPhone SE第二世代で、楽天モバイルスーパーホーダイプランSを使用中に、楽天モバイルUNLIMIT(アンリミット)へのSIMのみの切り替えを行いました。ポイントをお得にGETするために行った方法と手順をブログへ書きたいと思います。友達紹介コードを入れ忘れた場合の救済措置や楽天アンリミットの問い合わせの電話番号についてもお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンリミット気になる・・でもiPhoneは、楽天リンク使えないしな・・

iPhone SEの第二世代で、楽天モバイルスーパーホーダイプラン使用中なのですが、CMで何度も楽天アンリミットを見るたびに、気になっていました。

主人に、2020年の4月頃、相談しました。
「1年間無料だし変えようかな?」と相談すると、「辞めときなよ。電波不安定で電話できないとイライラするよ。まだ、立ち上げ当初だし、昔ソフトバンクもそうだったじゃん。」と言われてしまい、「無料に釣られたら痛い目に合うかな?」とそう言われて、意気消沈・・・。

でもやっぱり気になって、さらに調べてみると、2020年4月時点では、YOUTUBEで、「圏外になることがあって。ちょっと不安定ですね。」と言っている人がいて、やっぱり予想通りの感じでまだやめとこうと思いました。
もう一つ、2020年4月時点では、楽天リンクアプリ(電話かけ放題)は、iPhoneでは使用できないということが分かりました。結局今のスーパーホーダイプランの方が、楽天電話で10分間無料だし、今の方がいいやんと思い、切り替えは先延ばしにしました。

楽天リンクアプリがiPhoneでも使えるようになっていた!!!

そうして時は過ぎ、YOUTUBEの広告で米倉涼子が楽天アンリミットの宣伝をするたびに、少し気になりながらも、楽天リンクアプリが使えないなら意味ないなと諦めていました。
というのも、意外に10分以内の電話はすることが多くて、地味に通話料がかさめば、2000円とかいってしまうなと考えてました。

しかし、ある日、重要なことに気づきます!!
2020年10月中旬、米倉涼子のCMを見た後、何気なく「楽天リンクアプリ iPhone」と検索してみると、なんとiPhoneでもアプリが使えるようになっていた!!!

かなりの驚き!!調べてみると、どうやら7月8日よりIOS版が登場したらしく、iPhoneユーザーも楽天リンクを使えるようになったらしいとのこと!

対応機種は、iPhone XS・XR以降とSE(第2世代)のみ。

私の機種はSE(第二世代)でちょうど8月ごろに購入したところ。
よしこれなら通話料無料で使えることにテンションが上がりました!

でも途中で解約料金取られたら嫌だな・・と思い検索してみると、1年以内にいつ解約しても解約料金は取られないことが分かりました。
また、スーパーホーダイからの乗り換えで追加でなにか料金が発生するのか?確認したところ発生しないことが分かったので、これなら大丈夫そうだと、早速申し込むことにしました。

すぐ切り替えたいけど、お得にポイントGET!できる方法は!?

切り替えるにもお得に切り替えたい私は、「楽天アンリミット ポイント」を検索してみました。
そうすると、もらえるポイントがいくつかあることが判明しました。

最初に分かったのは、
事務手数料(3300ポイント)、オンライン申し込み(3000ポイント)
このポイントは基本的にオンラインで申し込めば、もらえるようなので、店頭で申し込んでは損だということが分かりました。

そして、もう1つ分かったのは、友達紹介ポイントでがあるということ。
どうやら、楽天アンリミットを使っている友達からの紹介コードで、2000ポイントもらえるということ。
「でも、使っている人知らないしな・・・」と思いながら、インターネット検索してみると、紹介コードがいくつか出てきました。
しかし、さらに検索してみると、ただし、紹介コードの古いものは、もう使えない可能性があるらしく、最大5人までしか使えない。ということが分かりました。
もうすでに、インターネットで上がってくるようなコードは、既に5人以上使用している場合もあるということを知って、他の検索方法を考えました。

後日談ですが、楽天のカスタマーサポートに紹介コードが5人以上のものを使用したらどうなるか?確認したところ、コードはいれることができて問題なく進めるが、5人以上のものは付与されない。
しかも、2ヶ月後末まで紹介者も紹介された側もわからないということでした。
ですので、インターネットの記事に貼っているコードは必ずしも使えない可能性があります。

そこでいつも見ているツイッターで「楽天アンリミット 紹介コード」で検索してみると、たくさんの人が紹介コード配布してました。
ちょうど30分前のつぶやきで、「紹介コード配布しているのでダイレクトメールください。」という書き込みのあった人に連絡して、聞くようしました。そうすると、速攻ツイッターでメール返答があり、すぐに、紹介コードを教えてもらいました。

注意点としてネットに書かれていたことが2点あって、①紹介者のアンリミット開通済みかということと②紹介人数が5人以内かということでした。
一応、確認してみると、この方は、まだアンリミット開通できていない人だったので、お断りして、また別の人を探すこととなりました。
「はぁ。。。ちょっとめんどくさいな。」と感じました・・・。

確認ポイント、①もう開通しているか?②5人以内の紹介コードか?これを再度確認して、大丈夫な人の紹介コードをいただくことにしました。

「よし、これでお得に切り替えできるかな?」と思い、さらにポイントがもらえないか確認することにしました。

Twitterで「楽天アンリミット」で更に検索を進めると、ダイアモンド会員がもらえるポイントがあるらしいという情報をGET!!
速攻、「楽天アンリミット ダイアモンド会員」で調べると、事前エントリーをすることで、追加で1600ポイントもらえることが分かりました。

「ちゃんと調べないと損するんだ。危ない危ない。」と思いながら、事前にエントリーボタン「申し込む」を押しました。

しかし、これは私が今は、時間があるからできること。
時間がなければ、色々エントリーできなかったりでお得に切り替えは、結構難しいなと感じました。キャンペーンが多すぎて事前エントリーが必要だったりするし、この構造はなんとかならないもんなのかな?と正直いつも思います。楽天アンリミットも正直見落としているキャンペーンあるんじゃないかとヒヤヒヤしていまいます・・・。

ポイントの内訳は以下でした。

「よし、これで友達紹介ポイントも含めると、9900ポイントになる!」と思いながら、意気揚々と申し込みを進めます。

お得にポイントGETする方法まとめ

①オンラインで申し込む
②友達紹介コードをGETしてから申し込む
③楽天会員毎のキャンペーンがないか確認してから申し込む

もし、製品を一緒に購入すれば、さらにポイントがもらえるみたいなので、狙ってる機種があれば一緒に申し込むのもありみたいなので、機種を見てみました。

楽天Miniも一緒に申し込んで、緊急用で持っておこうかと考えたのですが、楽天Miniの機種は、楽天アンリミット回線を一緒に使わなければダメということが分かったので断念しました・・・。

スーパーホーダイからアンリミットへの切り替えはこんな手順

私の場合は、ダイアモンド会員だったので、ダイアモンド会員のエントリーボタンから登録を進めることになりました。
ダイアモンド会員の方はその時のキャンペーンがないか、「ダイアモンド会員、楽天アンリミット」で検索されるのがいいと思います!

まずは、プラン変更のボタンから進みます。
ダイアモンド会員の方以外は、ここからリンクに飛ぶことができます。

そうすると、楽天IDとパスワードを入れる画面が出てきました。IDとパスワードを入れました。

そうして、移行後のプランが出てきました。

移行後のプランの詳細を押して、確認しました。
オプションなどの変更を選ぶところが出てきましたが、全く触りませんでした。
契約解除料はかからないということも確認し、最終画面となりました。

そうして、iPhone SE第二世代を使うので、「製品は購入せず移行のお申し込み」を選択しました。
そうすると、申し込み完了できたようでした。
「えっめっちゃ簡単じゃない!?」と高揚しました。

同時に楽天からのメールも届いていました!!

無事に完了できたようです。
「めっちゃ簡単で、ホッとした」一方で、一つの疑問が・・・・
「えっ、友達紹介コードってどこにいれるの!?!?」

友達紹介コード入力蘭を探し続けるハメに・・・

「友達紹介コードを入れるところなかったよね!?」
せっかく、Twitterで頑張って見つけたのに2000ポイントが無駄になってしまう・・・・
そんな気持ちで必死に探しました。。。

友達紹介コード入れ忘れ時の救済措置については、別記事にまとめてますので、そちらをご覧ください。

発送は劇早っ!!申し込みしてから2日後に到着!

10月30日申し込みで、31日には発送完了のメールが来ていた。

そして、11月1日に手元に届いた。
ヤマト運輸で届いた。ポスト投函ではなく、おじさんが家まで持ってきた。

開けてみると、中身はこんな感じだった。

広告が2枚とSTARTGUIDEとモバイルのシムが入っていた。

START GUIDE通りに設定をしてみる!

早速、STARTGUIDE通りにやってみることにした!
こういうので、うまくできた試しがないので、若干のストレスを感じながら、とりあえず頑張ってみることにした。

STEP1→スマートフォンの事前確認・準備をする

こんな風に、STEP7まで手順通りに進めたらいけるようで、機械音痴の私もホッとしました。
まずは、STEP1のさぼっていたiPhoneのソフトウェアをアップデートします。
こんな風に写真付きで、手順が書いているので、スムーズにできそうな気がした。

地味にアップデート準備中に20分くらいかかり、そこからアップデート開始になる。
そこからも20分くらいかかりました。アップデートサボり過ぎたな・・・。
早く次にいきたいなと思いながら、仕方なく待ちます・・・

STEP2→MNP転入/プラン変更(移行)手続きをする

ここは、説明書通りに行うと、通話が不可になりました。
これで、転入は完了したようです。結構簡単。楽勝楽勝!!

STEP3→スマートフォンにSIMカードをセットする

電源を切ってシムを取り出します。
よしよし簡単やんと思っていたら、ここで問題発生。
SIMピンが付属されてなかった・・・・
製品購入の場合は付属されているようですが、SIMのみの購入は付属されていないようで・・・。
とりあえず、ピアスの尖った部分で何度もつついてみますが、SIMが入っている部分は、開きません。
4.5回トライしたら、若干ピアスの先が曲がってしまいました・・・。
「ヤバイ・・。これ開かないの!?」と若干焦り始めます・・・。
「あ〜こうゆう時に限って、電話かかってきてたらどうしよう。」とか最悪なストーリーを妄想し始めます・・・。

なにか尖った硬いものが他にないか必死に見渡して、爪楊枝でやってみようと思いつきました。
爪楊枝で、結構強めに押したら一発で開きました。
そして、うまくSIMがはまるようにセットしました。
こんな感じではめ込みました。
「お願い・・・うまくいって・・・。」

STEP4→スマートフォンの初期設定をする

SIMのみだったので、STEP5に飛ぶとのことだったので、STEP5へいきました。

STEP5→楽天回線の開通を確認する

STEP5でまた、うまくいきません。
一通りの手順通りにやってみたものの、電波を検索中のままでRakutenの電波が見つかりません・・・
「なんでなんで。」と何度も同じ手順をやり始め、少々イライラ。
こういう時に、「はぁ。やっぱり格安のスマホにしなきゃよかった。途中まででつながらなかったらどうしよう・・・。」とか思い始めました。
もう一度やってみるが、やっぱりダメ。

その時に、「はぁ。」と一旦冷静にもう一度手順を見てみると、1つ抜けていたことが分かりました。

重要に「APN構成プロファイル事前削除について」という項目があるのを読み飛ばしていました・・・
こういうことが私の場合めっちゃ多くて、、本当機械音痴だし、抜け漏れ多いよなと思いました。
でも若干、分かりにくい手順になっているので、注意が必要だと思いました。

冷静になって再度やってみると、やっと繋がりました!!
「あ〜よかった!本当によかった。」とホッとしました。

STEP6→国内通話かけ放題の設定をする

ここもSTARTGUIDE通りにやりました。
iPhoneユーザーですが、すぐに「楽天リンク」のアプリのダウンロードは、成功しました。
電話番号をいれて、楽天リンクネームをいれるとすぐに使えるようになりました。
通話の品質が悪いと聞いたことがあったので、「どうかな?」と思いながら主人にかけてみましたが、特に悪そうな感じはありませんでした。

STEP7→データー利用料・ご利用料金・エリア確認の設定をする

最後にmy楽天モバイルでの設定ですが、このアプリのダウンロードは、Googleplayからしないといけないようです。iPhoneはアプリをダウンロードできないらしく、仕方なく、毎回アクセスしてみるしかなさそうでした・・・。
まぁ、「今何GBかな?」とか正直無料なら関係ないしいいかと思いました。
my楽天モバイルのアプリも、早くiPhone対応になれば嬉しいのですが・・・・。

使ってみて1週間時点の使用感レビュー

兵庫県在住ですが今のところ電波は、問題なく使えています

ちなみに、私のエリアは楽天回線ではなく、基本はパートナー回線を使用しているエリアになります。au回線を使わせてもらっているようなので、なんの問題もないです。
参考までに、自宅でのWIFIを切った時のインターネットの速度はこのくらいです。
正直、このままパートナー回線だけでいいなと思っていたりします。

スーパーホーダイプラン2GBからの乗り換えだったので、そもそも毎月2GBを初めの10日くらいで使ってしまって、あとは低速で検索していました。楽天アンリミット を使用して2日間くらいは、1日200メガバイトの使用をしていたので問題ないと思っていました。

しかし、使用3日目にして、大きなミスに気付きました。
3日目に1GBも減っていました・・・。
「何で!?」と昨日は家しかいなかったのに、確かにお風呂の中で動画みたけど・・と焦って気づきました。
「WIFI」をOFFにしたままだった・・・・
実は、Rakuten Linkアプリをダウンロードした時に、WIFIを切らなければならず、そのままWIFIをONするのをてっきり忘れていた・・・・

自分で設定するのって、正直こういうのも起こっちゃうな・・・とテンションが下がりました。

嘘つき〜!通話料は全部無料じゃない?

ある日、主人から衝撃的な一言を言われました。
「楽天リンクでも0570から始まる番号は有料でしょ?」
私は「もちろん無料でしょ?」と言いました。
「じゃあ、かけてみたら?」と言われ、郵便局へかけてみたら、普通につながったので、やっぱり無料だったんだと思っていました・・・。

ところが、調べてみると、有料であることがわかりました・・・。
全部無料」に騙されていた・・・・。ちょっとショックを受けました・・・。「気をつけて使わないと全部無料と思っていたら・・・。」ということもあり得るなと思いました。

使ってみて1ヶ月地点の使用感レビュー

まず、1ヶ月使ったのですが、3週間目で、5GBを使い切りました。というのも、私の回線はパートナー回線のエリアだったので、結構早く使い切ってしまいました。その後、低速になると聞いていましたが、特に気になるほどの遅さではありませんでした。

1ヶ月使っていて気になったのは、「楽天Link」の音声でした。正直、音質が悪いです。イメージとしては、LINE電話みたいな感じで、たまに途切れることもあるし、あまり品質はよくないなと感じます。たまに、途切れて15秒くらいずっと、「もしもし?」と言わなければならなかったり、結構ストレスを感じました。無料通話といえど、この辺は、大きなデメリットですね。

そして、たまに圏外になります。特にパートナー回線から楽天回線に切り替わる時なのでしょうか?1分くらい圏外になったりします。これも微妙だなと思いました。

1ヶ月目の請求額は、3784円(税込)でしたが、事務手数料は3300円(税込)のはずで、この残り484円が何に使ったのか詳しい利用明細がないのも微妙だなと思いました。

私は、11月初旬に楽天アンリミット を開通したのですが、12月初旬になってもポイントはつきません。これも微妙だと思いました。事務手数料は引かれるのに、それまでにポイントが間に合わないのはどうなんだろうと正直、悶々としてしまいます。

繋いだ当初は「いいやん!」とテンション上がりましたが、無料だから許せるものの、今のところ1年後の2980円に戻ったら速攻解約しようと思うレベルです。

使って2ヶ月地点の使用感レビュー

11月に開通し、12月いっぱい使ったので、現在2ヶ月間丸々使いました。

12月の請求額は、165円でした。
「えっ、無料違うやん?」というのが正直なところ。
しかも明細がわからないので、何に使ったか分からないんです。
恐らく、通話料だと思われるのですが、それがわからないのも正直微妙だなと思っています。

12月はパートナー回線の5GBを使い切ることはありませんでした。なので、インターネット速度が遅くて困ることはなかったものの、やはり楽天リンクで通話する時に、中々電話が繋がりにくいことがあったり、話していていて、途中で音声が途絶えたりするのが、苦痛です。
無料だからと自分をなだめて使っていますが、正直ドコモの2980円のプランに変更したくなってきています。やはり、携帯電話で、通話が途中で途絶えたり、繋がりにくいということは致命的なことで、かなりイライラしていまいます。
通話に関してはもう少し改善して欲しいなと切に願っています。

ちなみに、ポイントもまだ付与されていません。恐らく1月末日になるらしく、しかも付与3日前まで確認できないということなので、こちらもモヤモヤしています。

また、3ヶ月目に突入して感じることがあれば追記していきたいと思います。

アンリミット乗り換えの良かった点/悪かった点

良かった点

・乗り換えするだけでもらえるポイントがある

・1年間使用量は無料!

・インターネット申し込みができるので、店頭に行く必要がない

・申し込んでから、SIMのお届けまでが早い

・電話でのカスタマーサービスがあり、相談できる

・パートナー回線のインターネット速度はまったく問題がない

・パートナー回線が切れても、インターネット検索は問題ないレベル

悪かった点

・お得なキャンペーンが多くて綿密に調べないと損をして嫌な気分になる

・カスタマーサービスの質はよくない

・カスタマーサービスに繋がりにくいことがある

・説明書が分かりにくい部分があって、手順で手間取ったりする

・SIMのみ購入したら、SIMピンが付属されていない

・通話料は全部無料ではなかった

・楽天リンクの音声が悪い

・料金明細が見れない

・ポイントの還元が遅すぎる

・圏外になることがある

・パートナー回線エリアは5GBはすぐなくなる

アンリミットへの乗り換えについて

スーパーホーダイからアンリミットへの乗り換えは、自分でやるとまぁまぁ時間がかかります。
お得に切り替えたいと思えば思うほど、キャンペーンの分かり難さにイライラするし、「本当にこれだけかな?」と気になってしょうがなくて、時間を消耗しました。

また、カスタマーサービスが繋がり難かったり、サービスの質が低かったりで、ストレスがあります。
ですので、仕事が忙しいサラリーマンやワーママにはお勧めしません。

一方で、在宅勤務で仕事以外の時間を比較的持てる方、専業主婦の方などで、少し時間に余裕が持てて、調べることに苦を感じない方には、アンリミットへに乗り換えを考えてもいいかもしれません。

1年間の使用料は無料だし、嫌ならいつでも解約できるので、損はしないと思って、私は変えました。

ちなみに、周りに楽天アンリミット を使っている人がいなければ、私の紹介IDをお伝えすることができますので、お問い合わせからご連絡ください。ダイレクトにここに載せることは辞めておきます。
その理由は、下記の記事にありますので、参考にしてくださいね♪







スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
かえでをフォローする
かえでブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました