ソニーα7Ⅲ最安値購入!初心者が2年使ったレビューを大公開ブログ

ブログ

一眼レフ、ミラーレスが欲しいと思い、初心者におすすめのフルサイズのソニー ミラーレス一眼 α7iii ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M3Kを最安値で買いました。
昔から写真を撮るのが好きだった私が、「大好きなバンクーバーの風景写真が欲しい」「犬を飼い始めたから可愛いく撮りたい」「子供が生まれるから本格的に撮ってあげたい」などをきっかけに、「一眼レフ」「フルサイズ」って何?ってところからカメラ選びを始めたので、なぜ「α7Ⅲ」を買うことになったのか、実際使ってどうだったかをレビューしたいと思います。
最安値で買う方法については、最後の方になりますので、最安値の方法だけ知りたい方は、最安値についての目次をクリックして下さい。

  1. でっかいカメラはプロが使うもの、素人はデジカメで十分!そう思っていた私が・・・
  2. 写真が高いなら、いっそ高いカメラを買えばいい!
  3. ピント調整速すぎてびっくり!何だこりゃ!?
  4. ブレない写真は、努力か?科学か?
  5. カメラの防滴防塵は怪しい?
  6. フルサイズって一番ですか?高いですね・・・
  7. α6500よりα7Ⅲが欲しい!
  8. 動画は流石に諦めました。でも、大丈夫♪
  9. ボケてるのは、いいこと?レンズのF値とは、なに?
  10. カメラは本体だけじゃない。レンズも買ったらめっちゃ高い
  11. 中古市場なのに、カメラやレンズが高い?
  12. Eマウントレンズ Aマウントレンズ ソニーのレンズは高い
  13. タムロンのレンズは安いけど、安かろう悪かろう?
  14. 最安値だけじゃない。買い物って難しい。。。
    1. ヨドバシカメラの価格と補償は捨てがたい
    2. ソニー公式オンラインストアは保証がいい
    3. 「現金最安値」は、価格ドットコム
    4. 今更ながら、「実質最安値」は、楽天市場だった可能性あり・・
  15. 初心者が2年使って実際どうだったかをレビューします。
    1. ピント調整機能は、いい感じ!けど、犬を撮るのは難しい。
    2. ブレることは、ほとんどないけど、思い通りにいきません。
    3. 動画の性能は?画質はキレイ?
    4. ソニーのレンズキットのレンズは、中途半端?
  16. 2年間使っての「まとめ」
  17. 使ってから知った良かった機能
    1. スマホで遠隔操作、接続がちょっと悪い?
    2. 友達にも簡単にスマホから転送できる?
  18. おまけ的に残念なこと
    1. 今の時代に自撮りできないカメラ・・・・
    2. え?編集ってカメラで出来るの?

でっかいカメラはプロが使うもの、素人はデジカメで十分!そう思っていた私が・・・

毎年カナダのバンクーバーへ旅行へ行くほどバンクーバーが大好きで、大好きな場所の写真を家に飾りたいなと思いました。
現地で写真屋さん入ると、大きな写真だと40万円だと言われてびっくり!

じゃあ自分で撮った写真を大きくして飾ろう。

帰国後、写真屋に行って、コンパクトデジタルカメラで撮って現像しようとすると、店員さんからこんなことを言われました。。

写真がだいぶ粗くなるけどいいですか?

思わぬ一言でした。
一旦、現像するのは辞めて、調べてみることにしました。
色々調べてみると、コンパクトデジタルカメラの性能では、画像が粗すぎて、飾れるようなものじゃないと分かりました。
下の2つの違いのようになります。

上の2つの画像では、下の方の画像が1つ1つの粒が大きくなって、細かいところがわからない。バンクーバーの景色のよさがだいぶ半減されて、ショックでした。
大きくすると大差が出ます。

こんな粗い写真は飾りたくないけど、店では高すぎて買えない。。。

写真が高いなら、いっそ高いカメラを買えばいい!

1枚40万円するなら40万円する写真を自分で撮ってしまおう!

プロと同じ写真は撮れませんが、同じような写真なら可能だと気付きました。

カメラのことが全く分からない私は、とりあえずヨドバシカメラのカメラ売り場に行ってどんな物があるか見に行きました。

しかし、カメラがありすぎて、一眼レフがどれかさえも分かりません。
とりあえず、商品説明をみたり、実際の商品を手に取って写真を撮ったりしてみました。

そんなことをしながら、売り場を周っていると、売り場の中の特設ステージのように一番目立つ場所で、ソニーのαシリーズというものが並べられていました。

ピント調整速すぎてびっくり!何だこりゃ!?

そこで、実際ソニーのカメラを実際手に取って、いくつか写真を実際に撮ってみました。そうすると、ソニーのαシリーズはピント調整が恐ろしいほど速かったのです!

おぉ、なんだこりゃ・・・すごい!!


そう思って、商品説明を見てみると、ピント調整のための機能が優れていることがわかりました。

商品説明が気になる方はこちら

コンパクトデジタルカメラの時に、合わせたい物になかなかピントが合わないことがあったので、このピント調節機能が本当に輝いて見えました。

他にキャノンやニコン、オリンパスやパナソニックの機種を触りましたが、ピント調整を前面に押し出している商品説明はなく、これほど、ピント調整が優れた機種はないようでした。

そこからまた、売り場を周っていると欲が出てきて、景色だけでなく、飼い始めた愛犬の写真も撮りたいなと思っていました。そこで、動物の瞳に即座にピントを合わせる機能があると商品の説明に書いてあって、一気にソニーのαシリーズが欲しくなりました。

ブレない写真は、努力か?科学か?

私がソニーのαシリーズで触っていたのは、「α7Ⅲ」と言われる機種でしたが、約20万円と高額でした

高額で手が出せないと思いながら、売り場を周っていると「α6500」という機種が約10万円だったので、試すことにしました。α6500の売り場には前後に動くポップがあって、そこには「ボディ内手ブレ補正5段分」と書いてありました。
手ブレを抑える機能があることを知って、どんな機能かネットで調べました。

ボディ内手ブレ補正について知りたい場合はこちら

売り場でも他にどんな手ブレ補正を持った機種があるのか調べてみると、オリンパスの機種には、6.5段分あることが分かりました。

6.5段分ってどうゆうこと???

オリンパスのカメラを色々調べると、夜に脚立なしでブレない写真が撮れるみたいで、写真をネットに挙げている人がいました。見てみると、確かにブレていません。
売り場でも夜景や星空撮影押しでした。

コンパクトデジタルカメラでは、脚立なしで夜景は不可能だったので、本当にびっくりしました。

早速、オリンパスの「OM-D E-M1 Mark II」という機種を試しました。

今は「Mark III」が出ています。

オリンパスが置いてある所には、箱があり、暗くしたその中でライトが光っていて、プチ夜景が再現されていました。

オリンパスは夜景押しね。よほど夜景に自信があるんだ。

その箱を使って、試しにオリンパスの機種で撮ってみましたが、うまくいきません。
ボケてしまいます。
明るさを補正する機能を使えば、シャッタースピードが1秒もいらずに撮れるので、ボケません。
しかし、明るさを補正しないと1秒以上固定する必要があるので、やっぱりボケてしまいます。

練習すれば出来るようになるかもしれませんが、「すぐには無理なんだな」と実感しました。

5段分もあれば十分か。

しかも、オリンパスの6.5段分は、手ブレ補正がついているレンズを買った場合だったので、レンズの種類も限られます。
また、夜景を撮る時は、脚立をセットで持っていくので、そこまで必要ないと思いました。

カメラの防滴防塵は怪しい?

それから何度も店頭に足を運びました。
何回もヨドバシカメラに行って、カメラ売り場を周って、帰ってはネットで調べました。
何回もカメラ売り場に行くたびに、色んなポップが目に入ります。
その中で目を引くものがありました。
それは、防滴防塵です。

売り場を周っていると、防滴防塵を押している機種が多数あるのですが、欲しいソニーのαシリーズには、防滴防塵の表記がありませんでした。ネットやカタログでも同様でした。

アウトドアが好きな私は、突然の雨でも写真を撮りたいし、汚れたらジャブジャブ水で洗いたい派です。
防滴ではジャブジャブ洗えませんが、少しの水でも壊れてしまっては最悪なので、なんとしても、欲しい機能でした。

防水は絶対欲しい!他社にあるってことは、電機メーカーのソニーなら、必ず水に配慮してるはず。お願い。。。

ネットで調べに調べました。
すると、防滴防塵だと書いてある機種と同様に、ソニーαシリーズの機種も同じような方法になっているのを発見しました。
自分で出した結論ですが、IPX1のような防水防塵の等級がとれないようなレベルの防滴防塵なので、ソニーはわざわざ表記していないだけで、他社は曖昧に防滴防塵と表記しているんだなと結論付けました。実際そうだと思います。

今は、調べると簡単に、防滴防塵に配慮していると公式HPにありますが、その時は全く出てきませんでした。

フルサイズって一番ですか?高いですね・・・

ヨドバシカメラの売り場に行くと、たまたまソニーの店員さんが来ていて、詳しそうなのでちょっとした疑問を聞いてみました。

ソニーα6500とα7Ⅲは、なんで値段がこんなに違うんですか?

大きな違いは、イメージセンサーの違いです。

え?イメージセンサー?

ここで初めて、イメージセンサーという物を知り、サイズがあるのを知りました。

イメージセンサーについては、詳しくはこちら

色々聞くと、私の本来の目的「高画質な大きな写真を現像したい」にとって、重要なことを教えてくれました。
それは、画質は、イメージセンサーの大きさによって左右されるので、大きい方がいい。
要は、イメージセンサーの大きさは、「フルサイズ」がベストだ。ということでした。

機種で言うと「α7Ⅲ」が「フルサイズ」のイメージセンサーを搭載しています。
「α6500」は、「APS-C」という大きさのイメージセンサーを搭載しているので、「α7Ⅲ」と比べると画質が下がってしまいます。

α6500よりα7Ⅲが欲しい!

高画質な大きい写真を撮るなら、イメージセンサーが大きい方がいいと聞いて、α6500よりα7Ⅲが欲しくなりました。
欲しくなったら、なかなか諦められない性格です。

α6500を買って、画質で満足出来なかったら、後悔してα7Ⅲを買い直したくなる。それはお金の無駄だよな〜。。

この時には、ソニーのα7Ⅲ ILCE-7M3K の購入を、心に決めていました。

動画は流石に諦めました。でも、大丈夫♪

心の中では、α7Ⅲを買うと決めていましたが、20万円もするカメラを買うことを主人が渋っていました。

20万円は高いすぎでしょ。
それに子供生まれたら、ビデオカメラも欲しいし、もう少し価格が低い方がいいんじゃないか?

α7Ⅲは動画も撮れるのですが、ビデオカメラとの性能差がわからないので、α7Ⅲの動画撮影機能やビデオカメラについて調べることにしました。

まずα7Ⅲの動画撮影機能を調べると、4Kで撮影できピント調整ももちろんばっちりだったのですが、動画は連続で29分しか撮れない仕様になっていました。
制限がついているので一瞬どうかなと考えたのですが、「長い方がいいけど、30分も長々と撮る機会も少ないだろう」と長時間撮影は、諦めました

次にビデオカメラについて調べると、ソニーとパナソニックの機種がよさそうなので、早速ヨドバシカメラに行って、機種を試してみました。

比べてビックリしたのですが、ソニーの「空間光学手ブレ補正」は凄すぎます!

今ってこんなに進化してるの?!

これは本当にびっくりしました。

空間光学手ブレ補正について詳しく知りたい方はこちら

ヨドバシカメラでは、ビデオカメラがセットされていて、テレビ画面に撮影動画がリアルタイムに映し出されるようになっていました。
赤い大きなボタンがあって、それを押すと、振動がスタートです。
その振動は、少し揺れてるなってものでなく、ガクガク揺れすぎやろってぐらい1㎝ぐらいの間を高速に揺れていました。
しかし、テレビ画面に映ってる動画は、ビデオカメラの揺れからは、想像できないぐらい滑らかな動きでした。

ビデオカメラ買うなら絶対これだわ。ビデオカメラもいいじゃん!

パナソニックの機種も同じような感じでセットされているのですが、本当に歴然の差で、パナソニックのファンとしては少しがっかりしました。

ソニーのビデオカメラは「FDR-AX60」という機種で約10万円しました。

ただ、その時に浮かんだ未来の光景は、カメラとビデオカメラを持って、あくせくしながら、ビデオカメラを持ったり、カメラを持ったりと大変そうな自分の姿でした。

2台持ちながら子供の世話なんて無理ー

そんなこんなで、持って出かけるのは、どちらか1台だけになるのなら、初めから1台の方がいいと思いました。

また、主人はYouTubeを将来撮りたいから、高性能なビデオカメラがいいって言ってるけど、私が欲しいのはカメラであって、ビデオカメラはいらないって結論に至りました。

素晴らしい「空間光学手ブレ補正」の事は黙って、2台持ちは面倒で、ビデオカメラ以上の画質で動画が撮れるとゴリ押しして、説得に成功しましたw

それに、最近はカメラでの動画撮影機材も充実していて、それを使用すれば、プロ顔負けのぶれない動画撮影ができます。高いですがw

ボケてるのは、いいこと?レンズのF値とは、なに?

会社で上司にカメラを買おうとしていることを、たまたま話すことがありました。
すると、思わぬことを聞きました。

写真はボケで引き立つから、私はF値の低いレンズを1本持ってるよ

え?F値ってなんですか?どう違うんですか?
今度カメラ持ってきて教えてくださいよ~。

次の日にカメラを持ってきてもらい、昼休みに実際に写真を撮ってF値ついて教えてもらいました。

今まで意識したことなかったのですが、レンズは画角だけでなく、F値が低いとボケさせることが出来るようです。
ボケは、表情など焦点を当てている所以外をボケがさせて、見せたいものを引き立たせる効果があります。

ボケやf値について詳しく知りたい方はこちら

帰ってどのレンズがいいか調べていると、ふと疑問が湧きました。

単焦点のレンズってF値の変更って出来るんだろうか?

単焦点というのは、ズームが出来ないレンズです。
単焦点のほとんどのレンズは、F値が低いです。
F値が低いと、ボケが作れて良い写真が撮れるのは分かったのですが、風景写真が撮りたい私にとっては、ボケが出来るのは微妙だと思いました。
上司に聞いてみると、商品説明に書いてあるF値は、最低の数字であって、いくらでも高く変更出来ることが分かりました。

なので、F値についての理想を1−3にして、探すことにしました!

カメラは本体だけじゃない。レンズも買ったらめっちゃ高い

買うのはソニーの「α7Ⅲ」と決めたつもりでしたが、やっぱり価格が悩みの種です。

カメラは、本体だけでなく、レンズによって、撮れる写真が変わってきます。
カナダのバンクーバーの広い景色を撮りたい私にとっては、画角の広いレンズも欲しいし、愛犬の自然な表情を、気付かれる前に撮るために、高倍率にズームできるレンズも欲しい、子どもの表情を引き立たせるために、F値の低いレンズにしたいです。

そこで考えたのが、α7Ⅲを諦めて、α6500とレンズを2本買うか、α7Ⅲのズームレンズキットを買うか、それとも、中古で買うかの3択でした。

カメラは決まったレンズのセット買いか、カメラ本体だけ買うか選べます。

中古市場なのに、カメラやレンズが高い?

まず中古市場をネットで見てみると、何故か新品より高い値段で売られていました。カメラもレンズもです。人気の機種やレンズは、品切れなどで高くなるようです。

それからも色々調べたり、ヨドバシカメラに行ったりして調査をしました。

レンズを考え出した時は、α6500とレンズを二本、あわよくば三本買おうかなと考えていましたが、付け替えのためにレンズを何本も持つのも大変だし、やっぱり、フルサイズのα7Ⅲを買わないと、本体の買い直しは出来ないなって考えに至りました。

そして、α7Ⅲのズームレンズを探すことにしました。

Eマウントレンズ Aマウントレンズ ソニーのレンズは高い

ソニーの純正レンズはやっぱり高くて、でも、1本だけと考えた時に、これかなって思った1本がズームレンズFE 24-105mm F4の「SEL24105G」でした。
しかし、やっぱり約13万円と高く、本体と合わせると30万円を超えてくるので、流石に手が出せないのと、価格が高いのにF値が4と高かったので、他のレンズを探すことにしました。

ヨドバシカメラでいいレンズないかなと探していると、またまたソニー店員さんがいたので、レンズについて聞いてみました。
すると、思わぬ情報が手に入りました。

こんにちは。
初めてカメラ買うんですが、レンズで安くて良いのありますか?

こんにちは。
確かに純正新品は安いと言い難いですね。。。
まず、お聞きしたいのですが、ソニーのレンズには、EマウントレンズとAマウントレンズがあるのをご存じですか。

え?知りません。。。マウントってなんですか?

マウントとは、レンズと本体の接合部分のことです。
αシリーズのカメラは、レンズとの接合部分がEマウントになります。もちろん、レンズもEマウントの接合部でないと使うことができません。
Eマウントのレンズは、歴史が新しいので、出回っている量が少ないです。
でも、ソニーは、別の種類のAマウント対応のレンズを昔から売っていて、中古レンズがたくさんあります。
そして、たくさんあるから安いんですよ。
だから、アダプターを使用して、AマウントのレンズをEマウントのカメラで使えるようにすると、お得にレンズを買えますよ。
私も、中古カメラ屋でお得にレンズをゲットしてます。
検討してみて下さい。

帰ってから調べてみると、確かに、ソニーがカメラ事業を引き継ぐ前の「コニカミノルタ」の時代のレンズも、使えることがわかりました。
また、レンズ内モーター非搭載でも、自動にピントを合わせてくれる機能があるアダプター「la-ea4」があり、最近では性能が向上して小さく軽くなった「la-ea5」まで誕生していました。
しかし、結局は、アダプターとレンズを買うと、高額になります。レンズを買えば買うほどお得になりますが、2本ぐらいでは、アダプターも値段が高いので、割高感がありました。
古いレンズも値段が上がっているし、アダプターをつけると性能が落ちたり、ピント調整機能も、α7Ⅲ本来の力を十分に発揮しているとは、思えませんでした

そんなこともありながら、売り場で見かけたレンズ専門メーカーのレンズを調べることにしました。
先ほどの店員さんの話では、他社のレンズでもEマウントの接合部であれば、αシリーズのカメラで使えるってことでした。

タムロンのレンズは安いけど、安かろう悪かろう?

調べると、タムロンは、Eマウントのレンズを作っていて、ズームレンズの28-75mm F/2.8「Model A036」が良さそうでした。
タムロンという会社は、口コミも良く、このレンズについても上々の評判でした。
気に入ったのが、F値が固定で2.8と低いことでした。
通常ズームすると、最低F値が高くなりますが、ズームレンズでF値固定というのは、ズームしても、F値が低いまま維持出来きます。
しかも価格は約8万円なので、ソニーのレンズと比べるとだいぶコスパが良いと思いました。

今はもっといいのがあってF値が固定ではないですが、 28-200mm F/2.8-5.6で、今、私が欲しいレンズです。

価格は、約8万円とソニーより安くなり、合計30万円内に収まっていますが、それでも約30万円と、冷静になると高額なレンズです。
色々探しましたが、高額過ぎて、残念ながら主人を説得することが出来ませんでした。
ここまで一生懸命調べたのに、結局は、レンズキットのレンズにすることにしました。

最安値だけじゃない。買い物って難しい。。。

買うものが決まったので、最安値がどこか調べました。
家電を買うときは、いつも、ヨドバシカメラとネットを調べて決めています。

ヨドバシカメラの価格と補償は捨てがたい

家電の多くは、ヨドバシカメラにいつもお世話になっています。
理由としては、入会費と年会費無料のカード「ゴールドポイントカード・プラス」を持っているからです。

ポイント還元率11%の高還元率で、もちろん1ポイント=1円です。
それにプラスして、180日間まで破損や盗難補償サービスがあるので、水濡れや落として潰れてしまった場合に安心です。

ただ、物によっては、還元ポイント分を上乗せしたような価格で売っています

今回は、元の値段が高く、ポイント還元されても、値段が高かったので、ヨドバシでは買いませんでした。

ソニー公式オンラインストアは保証がいい

α7Ⅲを調べていると、オンラインストアがいつも出てきて、ソニーから直接買えることが分かっていたので、高いだろうなと思いつつ、調べてみました。

価格はやっぱり高いですが、たまに、キャンペーンをしていて、安くなっていることがあります。最安値ではないですが、今から話す補償の事を考えると魅力的な価格だと思いました。私が買うときにはやっていなかったので、ぜひ一度調べて下さい。

通常、メーカー保証は1年ですが、オンラインストアで購入すると、3年のメーカー保証が無料で付いてきます。

有料になりますが、破損や水濡れなどの保証も5年で2万3千円と迷いどころの値段でした。

また、24回分割手数料が0%なので、手元資金が少ない人でも、値段変わらずに買えるので嬉しいです。

けど、私は買いませんでした。

理由としては、初期不良は1年保証で十分で、丁寧に扱うのでいらないと思いました。

パソコンを購入した時に、パソコン好きの詳しい店員さんが対応してくれたのですが、こうゆう機器は、2・3カ月して故障がなければ、2・3年後の初期不良は、ほぼありえないとの話でした。
「1年過ぎてから壊れた場合は、初期不良の可能性が少ないから、長期保証などはつけなくても良いと思います。」と言われたので、店員さんを信じて、それ以来長期保証をつけていません。

そんな理由で、ソニーストアでは、買いませんでした。

「現金最安値」は、価格ドットコム

電子機器を買うときにまず見るのが、価格ドットコムです。
口コミやレビューに信用性があって、色んな人が色んな事について討論しています。
今回も、レビューなどを見て、実際どうなのか調べたりしました。
もちろん価格についても同じです。
楽天やヨドバシカメラ、アマゾンなど、すべてのサイトを網羅して、価格を表示しているので、価格ドットコムは、ほぼ間違いなく最安値が分かります

もちろん、二重チェックもしました。細かいところはチェックしていませんが、楽天やアマゾンは、価格ドットコムで表示されているのが本当に最安値かチェックしました。
しかし、ポイント還元分を入れても安くなかったので、楽天などでは買いませんでした。
それと、タイミングによって、キャンペーンやクーポンがあって、価格ドットコムの表示より安い場合があるので、Qoo10はサイトに飛んでチェックしましたが、クーポンなどなかったので、Qoo10では、買いませんでした。

価格ドットコムは、最安値の価格推移グラフが見れます。3カ月直近の推移を見ると、値段が下がってきて、下値で安定しているようでした。

高値ではないので、待つ必要なく、買い時だと思ったのですが、最安値の業者が「セブンスター」と聞いたことがない業者でした。
セブンスターのサイトを開けてると、まず、クレジットカード決済がないことに気付きました。私はクレジットカードで決済すると、1%分がポイントで戻ってくるので、クレジットで決済したかったのですが、出来ませんでした。
還元ポイント分と銀行振り込みの手数料を計算して、再度価格ドットコムで比較しましたが、それでも安かったので、セブンスターを第一候補にしました。

しかし、セブンスターっていう会社を聞いたことがなかったので、「代金振り込んだのに商品が届かないとかあったら嫌だな」と思い、価格ドットコムのショップ評価欄を見てみると、ショップの評価も高く、出店して10年以上となっていました。購入者コメントを見ても、良い評価ばかりだったので、私は、「セブンスター」でα7Ⅲを買いました。

今更ながら、「実質最安値」は、楽天市場だった可能性あり・・

カメラを買った後に、楽天の事に詳しくなりました。
今更ながら思うのですが、楽天を使う人にとっては、実質の最安値は、楽天のショップの可能性があったなと思いました。

楽天は、楽天グループの色んなサービスを利用すればするほど、ポイント還元率が上がります。また、キャンペーンやエントリーするだけでポイント還元率が数倍アップするものが様々あり、還元率が最大で40倍以上にになります。
40倍にするには、結構大変なのですが、20倍くらいならすることが出来ます。

価格ドットコム最安値が20万円、楽天が22万円の場合、楽天のポイント還元率が10倍で同じぐらい、20倍なら4万円分のポイント還元になるので、価格ドットコムの最安値より2万円安くなります。

楽天の還元について詳しく知りたい方はこちら

少し面倒ですが、そうすれば、もっと安く買うことが出来たと今は少し後悔しています。

初心者が2年使って実際どうだったかをレビューします。

選びに選んで買ったα7Ⅲ、初心者が約2年間使った実体験を書きたいと思います。

ピント調整機能は、いい感じ!けど、犬を撮るのは難しい。

α7Ⅲで一番重要視したピント調整機能は、素晴らしいです。

ピントの合わせるのが速く、私が思っていない所にピントが合っている場合でも、ピントを合わせたい所を画面でタッチすると、すぐにそこにピントが合います。なので、あまり動かないものを撮る時は、必ずピントが合いました

瞳AF機能については、結構顔が大きく映っていないと認識してくれません。たまに、体全体が写ってるような大きさでも反応してくれますが、そこまで認識が良いわけじゃないので、AFだけのボタンを押して、ピント調整することが多くなりました。
AFとは、オートフォーカスの略で、ピント調整機能のことです。

また、愛犬でも瞳AFは同じで、瞳AFが、目を認識するまでに時間がかかります。しかし、一度認識すれば常に瞳を追いかけてくれます。人も同じです。
しかし、動物を撮る時は、動物の瞳AFに切替る必要があるので、切替を忘れてロックオンしてくれないことが多くありました。
なので、人でも動物でも瞳AFではなく、AFだけのボタンを使用するようになりました。
犬の場合、低い位置から撮るので芝生にピントが合ったり、身体に奥行きがあるので、胴体などにピントが合うことがあり、人より難しいです。

地面にピントがあった写真↑

後ろ足にピントがあった写真↑

もちろん、素早く走っていても、しっかりピントは合わせてくれますが、後ろの景色にピントが合ってることもありました。

人の場合は、身体に奥行きがないので、人にピントが合うことが多く、瞳AFがAFボタンで作動するので、比較的ピントが合っています。

実を言うと、この記事を書くまでは、フォーカスモードフォーカスエリアの使い分けを、あまりわからずに感覚で撮っていました。
モードもエリアも5個づつぐらい選択があって、使用してもあまり違いが分からないのと、明るさや構図が大切だったので、そこまで調べませんでした。
しかし、わざわざ調べなかったぐらいなので、あまりストレスない状態で、撮れていました。それでも犬を撮る時は、ピントがずれることが多かったです。

ブレることは、ほとんどないけど、思い通りにいきません。

昼はもちろん、夜でも、速い物でも、ブレるなんてことはなかったです。

夜に街頭の下で撮った画像ですが、問題ありません。ただ、動きがあると、ブレてしまします

上の画像と同じく、夜に街頭の下で撮った写真ですが、他の犬のお尻を嗅ぎながら歩いているだけなのに、結構ぶれています。私は、技術もないのに、シャッタースピードなどを自分で合わせたいタイプなので、特にブレているのだと思います。オートにすれば、ブレももう少し抑えられると思います。

見返してみると、他の犬も写っているので載せられませんが、動画の方は、ブレなどなく、普通の動画が撮れていました。

カナダのバンクーバーへ行って、念願の風景写真を撮りに行きました。

細部を見てもブレることはありません。フルサイズにしたので細部まで細かく映っています。

上の写真は、色を編集しているのですが、現地で感動したような風景を再現するのは、難しいです

「写真は、撮影半分、編集半分」と言われるぐらい編集が大事で、大きく現像して飾っており、家族には、「きれいだ」と言ってもらえるのですが、プロの写真のように、いつ見てもキレイだと思える写真には、なっていません。

また、こちらの写真は一見普通の写真に見えますが、端の方を見ると、ビルが中心に傾て写っています。下の写真は拡大写真です。

小さく現像する場合は良いのですが、大きくすると目立ちます。
通常、このような写真の場合は、もっと広く撮影して、端の部分を切って現像するそうです。
無知だったために、少し残念な結果になってしまいました。

また、最近になって長崎の夜景を撮りました。

これも一見きれいに撮れているように見えますが、拡大すると違います。

脚立を使用して撮ったにもかかわらず、ブレています。
以前に、「脚立を使用するときは、手振れ補正をOFFにするといい」とネットに書いてあったのを、帰って家で見てから思い出しました。
理由は、揺れていないのに補正しようとして、かえってブレた写真になる事があるそうです。
この時は時間がなく、現地で細分まで確認していなかったので、こんなことになっていました。

この時は2枚だけしか撮れなかったのですが、2枚目は、撮り終わってすぐに、失敗だと思いました。

一枚目が、少し暗いかなと思ったので、ISO感度をオートにしたのが、失敗でした。
時間がないので諦めましたが、技術と知識の無さで、残念な結果になってしまいました。

動画の性能は?画質はキレイ?

kamera

動画に関しては多くを求めていないので、こんなものだろうという印象です。

ピントもある程度合っていますが、ロックオンAFは、結構すぐに外れてしまう印象でした。他のワンちゃんと被るのが良くないみたいです。
それよりも犬のように速くて動きの先が読めないと、カメラが追いつけないので、そっちの方が問題です。

画質も問題なくキレイです。

問題があるとするなら、撮影者が動く場合は、手振れ補正があまり効かないので、見にくい動画になってしまいます。

ソニーのレンズキットのレンズは、中途半端?

色々調べたのに、結局レンズキットのレンズ「FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS」にしました。

広角は28mmと悪くない数字で、外では十分ですが、家の中で使用するには足りませんでした。

子どもの1才の誕生日に両親を呼んでお祝いしたのですが、[Happy Birth day]を貼れるのが、和室の壁しかなかったので、そこで写真を撮りました。カメラから壁まで3m弱ですが、ギリギリ入った感じです。
人も多くて、狭いところで撮ったので仕方ないですが、両親4人がいなくても、もう少し広角に撮れたら良かったのになと思います。

ズームについては、70mmなので、全く足りなったです

子どもでも、犬でも、走って追いかけながら撮影は、出来ません。それに、「今撮りたい」と思って近づくと、こちらに気付いて、こっちを見たり、体勢を変えてしまうので、撮りそこなうことが多くなります。

なので、ズームについては、もう少し遠くまでズーム出来たら良かったなと思います。

F値については、まあまあ満足しています。

F値が高いとボケないのかなと思っていましたが、ピントが近くて、他が遠くにあるとぼけてくれます。

下の画像は、焦点距離70mmF値5.6とF値が高いのですが、後ろが遠くにあるのでボケてくれて、愛犬が目立ってくれてます。

もちろん、より低い方がいいです。広大なドックランだったので撮れていますが、犬同士が近かったり、室内ではどうしても、ボケた写真を撮るのが難しくなります。

しかし、お金のことがあるので贅沢は言っていられません。

2年間使っての「まとめ」

カメラの性能は、申し分ない性能だと思います。

しかし!

初心者が、感覚だけできれいに撮れるかと聞かれたら、それは無理です

カメラのせいではありませんが、高いカメラを買うのと、いい写真が出来るのは、別だと思いました。

技術と知識がないと、いい写真は出来上がらないと感じました。

また、機能が多すぎてうまく使いこなせていないのが、私の現状です。

良い写真を撮りたいなら、知識や技術をつけたり、カメラの機能を使いこなせるように、努力することが一番だと思いました。

使ってから知った良かった機能

α7Ⅲだけでなく、他のメーカーでもある機能も多いと思いますが、紹介します。

スマホで遠隔操作、接続がちょっと悪い?

友達家族と旅行に行った時の話です。

みんなで集まって写真撮ろうよ♪私カメラ用意するね♪

友人が一眼レフを用意してくれたのですが、カメラをセットした後に、スマホを見ながら私に近寄ってきました。「もうちょっと右かな」と言うので、「え?」と思ってスマホを見ると、私たちがスマホに映っていました。

すごい!こんな機能あるんだ!このままスマホでシャッターとか押せるの?

そうだよ、かえでのカメラの方が新しいから、かえでのカメラにも同じような機能があると思うよ♪

写真を撮った後に、早速機能を見てみると、α7Ⅲにもありました。

後日、家族写真で使用しました。
撮影位置でスマホを見ながら、位置が変更できるのでとても良かったです。

しかも、連写出来るのが最高で、連写すると音に反応して、カメラの方を向いてくれるので、カメラ目線の写真がばっちり撮れます。

上の写真は、連写1枚目です。犬も子供も違うところを見ています。
下の写真は、連写中盤の写真です。犬も子供もこちらを向いています。子どもは耳の位置で分かって頂けると思います。

夫がスマホで撮影しているので、右手にスマホを持っています。

残念なのは、スマホからは、ピント調整が出来ません。
上の写真は、全体にピントが合うようにF値を8にしているので大きく問題ありません。
しかし、後ろを少しぼかしたい場合などで、顔にピントが合っていないと、カメラまで戻る必要があるのが残念です。

それに、Wi-Fi接続なんですが、スマホと接続の時に接続がうまくいかない時があるので、急いでる時はイライラしちゃいますね。一度接続すれば切れることはありません。

友達にも簡単にスマホから転送できる?

スマホ遠隔操作を知った時に、見つけたのが、スマホへの転送機能でした。

いつでも、カメラとスマホを接続してスマホへ写真を送れるので、友達へ写真や動画を送るのが、とっても簡単です。

おまけ的に残念なこと

今の時代に自撮りできないカメラ・・・・

よし!みんなで写真撮ろうか!!!
ピース!!

「あれ?うまく撮れていないね。もう一回撮ろうか?」
こんなことが何回もありました。

家族と旅行や外出すると、誰かに頼まず、その場で写真を撮りたい時がありますが、このカメラだと自撮りができないので、家族の顔がうまく入らなかったりして、いらっとすることがありました。

え?編集ってカメラで出来るの?

買ってからしばらくして、カメラ好きの友人と見せ合うことがありました。
互いに触っていると、友人が変わったことを言い出しました。

この写真だと、セピアとか、モノクロにしても良いよね。

え?カメラで編集できるの?わたしの出来ない。。。

そんなことないよーどっかにあるよ、ちょっと見せて。

そこで初めて知りました。他の機種には、カメラ内の編集機能があるなんて。。。
残念ながらα7Ⅲには、編集機能はありませんでした。
友人はオリンパスの機種を使っているのですが、編集がないなんて有り得ないとのこと。
確かに、私はパソコンを持っていて、パソコン上で編集するものだと思っていたので、何の不憫さも感じていませんでした。

出来るのは、白黒に出来たり、セピア調に出来たりと、ざっくりした色を変更できるみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました