妊娠占いは当たった?妊娠時期を信じすぎて4年妊娠が遅れた?

妊活・不妊治療

ベビ待ち中の30歳女性が、妊娠占いで妊娠時期や性別もタロットで占ってもらった結果をブログに書きます。悩んでいた時に、対面占いと電話占いを繰り返し、妊娠時期を信じすぎて、病院へ行くのが遅くなり、結果妊娠に4年かかってしまいました。対面占いと電話占いを繰り返した経緯と結果、なぜ妊娠が遅れたかについてお話ししたいと思います。

なかなか妊娠できない頃、少しづつ追い込まれていった・・・

私が、占いを受け始めたきっかけは、ある日の実母との会話がきっかけでした。

 

幼なじみのAちゃんとこも子供できたらしいよ。
かえでも早くできたらいいんだけどね・・・

それで、いい病院見つかったの?

 

う〜ん・・・なかなか仕事が忙しくて、そんな余裕はないよ。転職したばかりだし。

なかなか妊娠できないことに悩み始めた頃、実母からの質問攻撃が始まりました。
義母からのプレッシャーもあるのに、勘弁してくれよ。と心底思いました・・・。

でもそもそも、本当に私は妊娠するのだろうか?

妊娠しないとしたらどんな人生を生きていけばいいのだろうか?

少しくらい心を楽にしてほしいな・・・。と考えていました。
とは言え、まだまだ病院へ行くことについては抵抗があって、なかなか治療に踏み切れずに、
妊娠への出口が見えない中、私は少しづつ追い込まれていました。
周りが妊娠し始めると、妊娠できない現実を突きつけられ、苦しい日々が続いていました。
とにかく見えない出口に答えが欲しくなり始めました。

気持ちのやり場が見つからず、ふっと占いの館へ・・・

そんな時に、1人で夜ご飯を食べにふらっと出かけた日がありました。
金曜日の夜で街は賑わっていました。ご飯を食べて、マッサージでも受けて帰ろうかな?と思った時に、「占い」の看板が目に入りました。
妊娠について悩んでいた私は、ふと道端で見た「占い」の看板に引き寄せられるようにビルの中に入って行きました。
薄暗い店内の個別ブースに入っていき、占い師らしきおばさんが座っていました。

今日はどんなことを占いますか?

 
・・・なかなか妊娠しないので、見てもらえますか?
 

生年月日と氏名を教えてもらえますか?

こんな流れで占いは始まっていきました。

対面だとやっぱり「妊娠しづらい」と話すのに抵抗がありました。この頃は、まだ妊娠できない現実を受け止めたくありませんでした。
人目を気にする性格ということもあって、「この人妊娠しないんだ。悩んでるんだ。」と思われることに抵抗を感じ、「仕事に打ち込んでいて、仕事の方はどうですか?」と興味ないことも聞いてしまいました。

占いでは、覚えている限りではこんなことを言われました。

★「1年後に女の子が生まれる。」
→2015年時点でしたが、妊娠したのは2018年。性別は男の子だった。
★「ストレスを軽減させるために、体を動かした方がよい。」
→食後に散歩へ行くようになった
★「仕事がかなり忙しくなって、ストレスが高まりそう。」
→実際、数ヶ月後に先輩が異動になってとても忙しくなった

私は、妊娠はすると言われたことで舞い上がっていました。
なんだか心が晴れた気がしました。
占い結果から、「よし、1年後に妊娠できるから大丈夫!」と思いました。
そうして、特に妊活と呼べるほど活動はしなかったのですが、「妊娠できる」と占い結果を信じていました。

でも、実際は2016年が終わろうとしても妊娠できませんでした
毎回生理がくるたびに、ガッカリして、泣きたくなりました。

やっぱり、占いは当たらなかった・・・・。と辛くなりました。

なかなか妊娠せず、落ち込んでいた時に、また占いに手を出す

そんな2016年が終わろうとしている頃、部署の異動をしたことで、よりストレスが高くなり身も心もボロボロになっていました。
そんな時に、通っていた整体の先生が電話占いを試したそうで、「電話だと話しづらさもないし、手軽にできるからいいよ!めっちゃ当たってる気がした。」と言っていました。

「そう聞いて、一気に電話占いを試してみたい!」と思いました。
「いつ、妊娠できるのだろう?」という答えのない答えを求め続け、藁にもすがる気持ちになっていました。

知人から聞いた電話占いなら、当たるのでは?

出口が見えない私は、電話占いをやってみようと決意し、探し始めました。
とは言え、電話占いをしたことがなかったので、こんなことが気になっていました。

 

本当に占い師がやってくれるんだろうか?

料金設定はどうなっているんだろう?

通話料がベラボーに高かったりしないの?

こんなことが気になりながらも、整体の先生に聞いた電話占いを調べてみると、料金設定や通話料無料などがクリアできていたので、とりあえずやってみようと思いました。

電話占いの結果に左右される私・・・

ドキドキしながら初回電話占いをやってみました。

 

こんにちは。占い師の〇〇です。
今日はどんなことを占いますか?

 
妊娠しないので、妊娠するかどうか見てもらえますか?
 

生年月日と氏名を教えてもらえますか?

 
1986年●月✖︎日。名前は〇〇です。
 

じゃあ占いますね。
しばらくお待ちください。(1分くらい待つ)
タロットカード切りますね。来年は、子宝の時期に来ているので、妊娠する可能性ありますよ!

恐らく半年後くらいにそのタイミングが来ると思います。

 
そうですか!嬉しいです。
性別は分かりますか?
 

多分、女の子の可能性が高いと思います。

 
そうなんですか。中々、妊娠しなくて悩んでいて・・・
 
 
そうなんですね。
結構仕事が忙しいのではないですか?気持ち的に焦っている感じが出てますね。それが余計に遠ざけている部分はあるかもしれません。
 
その通りです。毎日仕事のストレスと不妊治療とでボロボロですね。(電話だと割と正直に気持ちを伝えられました。)
 
 
そうですか〜。ところで、動物は飼っていたりしますか?
 
いや、動物は飼ってないです。
飼育できる余裕もないと思いますし・・・。
 
動物との相性はいいと思いますよ。動物が好きなんじゃないですか?
何か好きな動物を飼うことで、かえでさんの場合は運気が変わる可能性があります。
 
 
 
はぁ・・・。動物ですか〜。
確かに、犬が好きですが、飼うことは考えたことなかったです。
共働きだし、動物が飼える環境じゃないので・・・。
 
 
こうして、占いで、2017年には妊娠できるとまた言われたことで嬉しくなり、一瞬心が晴れました。
また、気持ちのやり場に困って、モヤモヤしている私にとって、どうしていったらいいのかの指針をくれるのはとてもありがたかったです。

しかし、結局、2017年が終わろうとしても妊娠できませんでした。この頃は、毎回生理がくるたびに、絶望しました。「今回もまた占いは当たらなかった」とどこか冷めたようなでも、やっぱり裏切られたかというような思いを抱えていました。

しかし、この年に犬を迎えてみました。
占いの言葉を思い出して、ペットショップに行ったことがきっかけで、どうしても犬が欲しくなりました。そして、占いで言われたように、大好きな犬を迎えてみることにしました。

実は、夫婦共に、出張や夜勤があるから厳しいという段階で犬を飼ったのですが、迎えて1ヶ月後、なんと主人が異動して夜勤ではない職場へ変わりました。
そうすると、自然とプライベートが充実していきました。
家の中では愛犬の愛らしい姿に癒され、他の散歩仲間ができたりして、気分が晴れていったのです。

しかしながら、自然妊娠には繋がらず、2017年の終わり頃から本格的に、不妊治療院へ通うようになり、最終的には2018年に体外受精で子供を授かりました。

妊娠しにくいことをもっと受け止めてよかったんだ・・・

無事に妊娠し出産して、心穏やかに過ごせるようになってきました。
子供ができたことで、近所のキッズルームなどで顔を合わせるママ友ができたり、産休中に久しぶりに遊びに来てくれる友達との再会がありました。

そんな時、向こうから「うちはなかなか妊娠しなかったから。病院行ったんだ。」とか「諦めてたから、高齢になっちゃった。」とか耳に入るようになりました。
中には「流産して、2人目で妊娠したんだよ。本当あの時は辛くて会社休んだわ。」とか聞くようになりました。

「えっ?みんな悩んでたの?」と驚きました。妊娠できなかったあの時は、「なんで私だけ?」と思っていました。妊娠できないことを口にすれば、自分が欠陥品のような気がして現実を受け止められませんでした。

でも、「不妊で悩んで出産した人がこんな近所でもいたんだ。」「流産して辛い目にあった人も同じマンションに住んでたんだ。」「こんなに近くに同じような環境の人が?」と驚きました。
その時、「あ〜もっと妊娠できないことを認めて、周りに話してもよかったのかもしれない。そうすれば、もう少し楽だったし、早く妊娠につながったのかもしれない。」と思いました。

妊娠占いの妊娠時期は信じすぎないで!

私の場合ですが、妊娠占いを繰り返した背景として、妊娠できないという現実を受け止められなかったということが根本にあります。その現実をもっと早く受け止められていたなら、周りに相談したりして、病院へ早く行くことができたと思います。

でも、受け止めたくなくて、答えが欲しくて、占いに走りました。
そうすると、「1年後妊娠できる」や「来年妊娠できる」という言葉を信じてしまったのです。
その結果、妊娠時期が大幅に遅れてしまったのではないか?と今では思います。

実際に、「妊娠時期」や「性別」については全員外れていたので、それを命中させるのはかなり困難なことだと思います。

しかし、その中でも「動物を飼ってみては?」という助言は、言ってもらってよかったと思っています。しかし、犬も色々なタイプがいますし、大きすぎる決断は当たらない可能性も考えると、実際に問題なくできる助言を信じるくらいがいいのかもしれません。
ただし、気持ちのやり場に困ってモヤモヤしていた私に、今後どうしていったらいいのかの指針を与えてくれたことはとても感謝していますし、あの時は本当に救われたと思っています。

正直、本当に子供ができないことに悩んでいるのであれば、不妊治療を扱う鍼灸院や不妊治療専門院へ行くことをお勧めします。自分に合った病院や専門家に出会うのが、一番の近道だと思います。女性の妊娠できる時期は、本当に限られていて、立ち止まったり、悩んでる暇はなかったな、もっと早く病院へ行くべきだったと深く思っています。

妊娠占いは、妊娠時期などの結果を私のように間に受けすぎる人には、正直お勧めできません。妊娠時期が遅れる可能性があるので、早く病院へ行くことをお勧めします。一方で、客観的に占い結果を受け止められる方、そこまで悩んでいない方は一度試してみてもいいかもしれません。

しかし、私がそうだったように、病院へ行きながらでも深く悩み、気持ちのやり場に困ることがあると思います。そのような時は、どうすればより幸せになれるかを模索するような内容で現実的にできることについての助言をお願いし、悩みの吐口として利用するのはありだと思います。

現在は、コロナの影響で直接占い師に会うのはハードルがありますので、気軽にやれる電話占いを試してもいいかもしれません。実際に電話の向こうでタロットを切って占ってくれたりします。

私が試したことがあるのは、「絆の電話占い」でした。無料で10分間お試しができて、その間に色々聞くことができるので試してみてもいいかもしれません。

最後に不思議な話を1つ・・・

私は、お守りとして、「台湾の龍山寺で購入した子宝守り」と「オーストラリアで購入したカンガルーの赤ちゃんが入っていた袋で作られたお守り」をずっと飾っていました。
体外受精をしたその日、そのお守りが濡れていたのです・・・・。

とっても不思議で、水気も周りになかったし、主人も驚いていました。
それは「望みが叶うよ」という暗示だったのかもしれません。
そんな不思議なことが実際に起こりました。

不妊治療は長い長いトンネルで、しかも人に簡単に言えることではありません。
私の場合、タイミング法、人工授精、体外受精とフルコースを経験して、どのタイミングもとても辛かった。

誰かに聞いてほしいけど、言えなかった。
自分が欠陥品だと認めるような気がして、人に言いたくなかった。
本当はオープンにした方が楽だったかもしれないけど、不器用な私はそんなことができなかった。

だからこそ、どこかで吐き出すことが必要だし、スピリチュアルな世界が助けてくれたことがありました。

占い結果を信じすぎるのは、自分のためにもよくないけれど、悩みを吐き出す場の1つに占いを利用するのはありだと思います。

最後まで見て頂いて、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました