サムシングレインコートレビューブログ!手が濡れないって本当?

出産・育児

雨の日の保育園へ自転車の送り迎えのため、サムシングのレインコートを購入しました。
購入経緯とレインコートや別売のバイザー装着の使用感、メリット・デメリットについてブログへ書きたいと思います。

ほとんど濡れないレインコートが欲しい!

長い保活を終えて、息子の保育園がやっと決まりました。
しかしながら、保育園は駐車場のない保育園に決まってしまい、雨の日の自転車で行くことが決定してしまいました・・・。
「雨の日は、車で行ってできるだけ濡れないようにしようと思っていたのに・・・(涙)」

保活について気になる方は、別記事に書いているので参考にしてください。

ということで、まず自転車を探して、「ギュットクルーム R・EX」を購入しました。

自転車を購入すると、自身のレインコートも探さなきゃな〜と思い、まずは手頃なスリーコインズでレインコートを見てみました。
スリーコインズのレインコートは何種類かあるのですが、作りがペラペラでなんとなくボタンの隙間から濡れそうだな・・・と思いました。
どうしても濡れたくなかったので、違うレインコートを探すことにしました。

とりあえず、ママ友何人かに聞いてみました。
そうすると、1人のママ友が「サムシングのレインコートは手が濡れないし、冬もアウター着て外からレインコート着れるくらい大きいよ。」って教えてくれました。
確かにレインコートで、自転車のハンドル握ってたら、濡れちゃいそうだな・・・と思ったのですが、どうやら濡れないようになっているってことでした。
友達からLINEで送られてきた商品情報を見てみることにしました。

「大体5000円くらいするレインコートなんだ・・・」
「おしゃれだけど、ちょっと高いな・・・」というのが最初の印象でした。
写真を見ていってみると、別売バイザーを装着することもできるらしく、これはかなりの豪雨でも視界が雲らなさそうでいいなと思いました。

口コミも見てみました。

雨の日に自転車に乗って使ってみましたが、裾がめくれることもなく足元も濡れずに快適でした!(レインブーツは履いてます)併せてレインバイザーも購入してつけたので頭も顔も濡れることもなく完全防備できました。162cmくらいですが長さは問題ないです。ゆとりもあるので冬コートやリュックなども大丈夫そうです。

楽天市場

こんな感じの良さそうな口コミが多いなと確認しながら、不満点を探します。

バイザーとセットで購入しました。
不満点を上げるなら、
・ポケットがないので、ポシェットの中を取り出すためにいちいち裾をまくらないといけない。雨がキツい時はこれで服が濡れる。
・収納用の袋がないので保管、持ち運びに不便
・バイザーの頭にかける部分の締め付けが強くてじわじわ痛くなる。もう1サイズ大きいものを展開してほしい。
・自転車の場合は、漕いでいるるちに裾が捲れ上がり、膝辺りはどうしても濡れる。
・手が濡れない為のカバーが小さい。私は手袋Sサイズなのにキチキチ。
とはいえ、今のところ上記の点以外は快適です。
このブランドでもっと色んな形やサイズの展開があれば良いなあと思います。

楽天市場

他の口コミにも収納袋がないというのは多数挙がってました。
確かに収納袋は欲しいよな・・・と思いました。でも、結局のところ、保育園の送り迎えだけの使用を考えているので、持ち運びが必要ない。洋服タンスに乾いたらかけておけばいっかと思いました。

書かれている不満点が致命傷ではなかったので、許容範囲かな?高評価の方がどちらかと言えば多いしと思い、私はデニムストライプという柄を購入することにしました。いろいろある柄の中でも明るめだったので、ドヨーンとした雨の日に少し明るい感じがしていいかなと思いました

バイザーは別売だったので、バイザーも合わせて買っておきました。

丁寧な梱包で商品は到着しました!

購入したから2日後に商品が到着しました。

袋を開けてみました。丁寧に梱包されていました。

箱が折り畳まれて一緒に入っていました。

取り出してみたら、めっちゃ大きめです。

一緒にバイザーも来ていました。100均のバイザーよりやっぱりしっかりしていました。

とりあえず、着てみます!

とっても大きいポンチョみたいになってて、ガバッと下からかぶる形式です。
ファスナーで下から上げるタイプかと思っていたので、脱ぎ着する時は濡れそうだなと思いました。

こんな感じでほとんどカバーしてくれています。

横から見るとこんな感じです。少しだけ後ろの方が長めになっています。

後ろからはこんな感じです。

手を伸ばしてもこんな感じで濡れないだそうなと思います。

手の部分は本当感動する作りでした。これはすごいなと思いました。

バイザーも装着できるみたいだし、やってみます。
ちなみに、バイザーは両面のフィルムを剥がす必要がありましたが、剥がれにくくてイライラしました。しかも、綺麗に剥がれなくてちょっと残念でした。

バイザーはつけると付け根が少し痛いです。イメージは、カチューシャをしたときに根本が痛くなる感じ。そんな痛みがありました。

バイザー部分とレインコート部分にボタンがあり装着できます。
初めから装着していた方が良さそうです。レインコートを着て、バイザーをつけて装着するのもできましたが、ボタンとボタンを合わせるのが少し難しかったです。

ちなみに主人は176cmですが、男性でも着れそうです。ただし、やっぱりちょっと短くなるので、防水のパンツが必要そうです。手も少しだけ短そうです。

全体的にかなり大きめのレインコートだなと思いました。主人は80kgあり、冬のコートを着ていますが、余裕で着れています。かなり大柄さんでも大丈夫そうだなという印象です。

また、雨が降ったときに実際に自転車に乗って使ってみたレビューも追記したいと思います。

サムシングレインコート メリット・デメリット

メリット

・柄がおしゃれ
・手が濡れにくい構造
・バイザー搭載機能付
・男女兼用で着れる
・冬のコートの上からでも着れる

デメリット

・値段が高め
・バイザーは頭の付け根が痛い
・バイザーのフィルムは剥がしにくい
・男の人だと少し短め
・脱ぐときに濡れそうな構造

サムシングレインコートまとめ

値段が少しお高めではあるものの、手が濡れにくい構造で見た目もおしゃれだったので、私は概ね満足しました。というのも、どうしても濡れたくないという気持ちが強いので、少々お値段がしてもいいからいいレインコートを買いたいと思っていたからだと思います。

サムシングのレインコートは、
レインコートなんて安くていいと思っている方
は、絶対オススメしません。
でも、私のように、少しお値段がしても、濡れにくいレインコートを着たいという方にはお勧めの商品です。
この4月からお迎えがスタートされる方も多いと思いますので、スタートする前にチェックしてみるのはありかもしれません。

レインバイザーは別売です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました